今日も眼の前から

眼にしたことを自然に連ねています

中国で官憲に拘束された日本人はどうなった? 韓国から帰国できない奥茂治氏はどうなの? 街で聞こえた声から!

2017年07月06日 18時31分30秒 | 世間話

中国で官憲に拘束された日本人は

どうなった?

韓国から帰国できない奥茂治氏は

どうなの?

街で聞こえた声から!

 

こんにちはです。

今回は先ほど街中を歩いていたところ。

近くで話をしていた方から漏れ聞こえた言葉から

です。

 

それは中国で拘束されている日本人はどうなった

のか!ということ。

確か、ひと月ほど前ですが、海南島での拘束から

はじまり計12人ほど、中国の官憲に捕まった話が

ありましたから。

また、拘束の期間は長い人で2年を超えると言い

ますから、すざまじいものです。

 

そして、仮に解放されたとしても。

その人の人生の損失を誰が補償してくれるの?

中国政府が購うなど、ということはありえない!

まずはそれ間違いない!でしょう。

 

で、通りすがりの話に戻ると、その結論は。

「さあ」とあり、「政府も無理じゃないか」

と言う声が続いていました。

 

うーん、そうですよね。

いまだ、解放された話は報道に表れません

国がというか、政府・・日本政府ですよ。

我が国の政府が動いているような話も聞きません

からね。

 

道でたまたま居合わせた人の言葉ですが。

そのとおりかもしれないですね。

残念なことです。

でも、なぜ、拘束された日本人の話題は、報道に

表れにくいのでしょうか。

実際に情報が乏しいから表しにくいのかもしれま

せんけど。

 

これって、連日、報道がもっと日本政府に解放に

向けて動け!と騒げば、中国政府が反応を示さず

とも不要不急で中国に渡航する人は減ると思うの

です。

そうすれば、将来の新たな犠牲者を生まなくても

済むと思うのですが、なぜか、このあたり政府も

報道もおとなしいです。

 

ちなみに韓国でも邦人・日本人の拘束話がありま

す。

奥茂治氏のこと。)

故吉田清治氏の慰安婦謝罪碑修正を行った義士

6月下旬のできごとであったと思います。

この方の場合は軟禁状態に置かれたといいますか

ら、いわゆる留置場のようなところには入れられ

ていないのでしょうけど。

 

それにしても、身の潔白を明らかにするために。

出頭の要請を受け入国したら拘束ですから。

ひどい話です。

 

しかし、なぜかいずれもですね。

日本の報道メディア関係は静かです。

あえて言えば、産経新聞は可能な限り触れている

ようですが、テレビ局をはじめその他の新聞社は

ダンマリの様子。

中国政府と韓国政府に『よい子ちゃん』に見られ

たいのでしょうか?

 

とにかく、拘束等の憂き目にあっている彼らが。

早く日本に戻れるようにですね。

『森友学園』『加計学園』安倍首相を叩きまくっ

たぐらいに、騒いで欲しいものです。

特に、テレビ局、朝日新聞はですね。

 

ということで、さっき耳にしたことから。

つい言葉を起こしてしまいました。

 

それにしても、かつて人生を棒に振るというか。

目指す道を閉ざされる要因は大概この三つと言わ

れたものです。

〇 酒

〇 女

〇 バクチ

(女性には申し訳ありません。言い伝えです。)

 

でも、最近はこの二つも加えられるでしょう。

〇 中国への渡航

〇 韓国への渡航

だって、帰国できないでしょう。

日本政府というか、外務省も頼りなさげですから。

これこそ、ゴルゴ13の海外マニュアル本にあった

言葉ですが「海外では常に危険と隣り合わせだ!」

自分の身は自分で守るしかないのでしょう。

これを実践・・。

 

ともあれ、この二つの国には行かないこと。

さすれば、侵略でもされない限り。

捕まりませんからね。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 自己防衛しよう!】

 

日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル
和田政宗
青林堂
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡県朝倉、大分県日田での... | トップ | 民進党、日和見主義者が右往... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL