今日も眼の前から

眼にしたことを自然に連ねています

探偵(七瀬五郎)演じる瑛太さん主演のドラマ・・「ハロー張りネズミ」見て! ちょいと心はざわつきます!

2017年07月15日 20時42分54秒 | 世間話

探偵(七瀬五郎)演じる

瑛太さん主演のドラマ・・

「ハロー張りネズミ」見て!

ちょいと心はざわつきます!

 

おばんです。

今回は政治ネタにいささか疲れたので。

というと、何やら大げさですが。

いろいろ考えてもどうなるものでもないので。

今夜は頭の cool down ということで。

違うことを考えてみます。

 

昨夜、たまたま見たドラマ。

「ハロー張りネズミ」ですけど。

これ、いいですね。

弘兼憲史さんの探偵漫画が原作。

あかつか探偵事務所・・七瀬五郎です。

瑛太さんが主演です。

 

そして、これかなり古いですよね。

原作のことですよ。

1980年代前半ぐらいではなかったでしょうか。

下赤塚、人は多かったでしょうけど。

東京の真ん中からずいぶん離れていた感じだった

でしょう・・ね。

 

さておき。

この漫画ですね。

ちょいと、人生を考えさせる不思議な漫画だった

覚えがあります。

まだ大学生か、そのあたりの頃ですからね。

この漫画を読みふけったのは。

結構、印象深く残っています。

「課長 島耕作」もそうですけど。

 

人生の陰り部分を表したりして、人の生き方。

それを考えさせるようなところがありましたね。

もちろん、個人感ですけど。

 

さらに弘兼憲史さんの別の作品。

特に「人間交差点」「黄昏流星群」はその部分が

色濃かったように頭に残ってます。

何と言いましょうか。

何か人に言えない過去を背負い、時にそれが犯罪

であったり、社会への負い目であったりと。

あの時、あんなことがなければ。

今は違ったのに・・といった感じでしょうか。

 

「ハロー張りネズミ」も接点の求め方、あるいは

アプローチの仕方でしょうか。

それが異なるだけで、ストーリーの多くはですね。

人の生き方に関わるものが多そうです。

 

昨夜のドラマも幼少期の娘を事故で亡くした男が

同じ事故で、明日をも知れぬ妻の願い!

これを適えるためにです。

その願いである娘との再会実現へ向けて。

娘の身代わり探しに奔走するストーリーでした。

 

もちろん、間に立つのがあかつか探偵事務所の

面々。

奔走するのは瑛太さん演じる七瀬五郎です。

 

ただ、亡くなる直前の妻にそっくりの娘を引き合

わせることができて。

探偵所への依頼はコンプリートしたものの。

 

その後ですね。

男がその娘を養護施設から引き取りたい!

とした一連の流れ。

これに関して。

ちょっと、考えさせられるものがあった。

というわけです。

 

細かいところはドラマを見た方が早いでしょうが

要は男にとって。

娘のそっくりがいたから養女に迎えた!

そっくりでなければ迎えなかった?

こうしたところで逡巡する!

その自分をどのように受け止めるか。

主人公の探偵・七瀬五郎(瑛太さん)は反問する

わけです。

 

それに対し、探偵所の所長、風かほる(山口智子

さん)が、缶チューハイを引き合いに出して。

酔えて、美味しければ、イイじゃないと!

 

要は、お互いがよいなら「いいんじゃない!」

というような回答を出して。

そのためらいにピリオドを打つわけですけど。

(このあたり言葉にするのは難しいです。)

 

何とも弘兼憲史さんの作品らしく。

心に染み入ります。

 

このドラマ、毎週、こういう感じでキモの部分が

現れるかと思うと、嬉しいし、楽しみな感じ。

と、単に思ったことの羅列でした。

 

ちなみに放送局はTBS・・。

「うん?」と思いましたが、この際、よきものは

よしとして、9月まで見るでしょうね。

報道はともかく・・。

ともあれ、人情ものは好きですね。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 心は大事でしょう!】

 

ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮の勢力は拡大の一途か... | トップ | 中国が「九州取りに来たある... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世間話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL