今日も眼の前から

眼にしたことを自然に連ねています

キンキン山尾志桜里議員は狂犬か? 安倍首相に「器が小さいんだよ」と! ますます『テロ等準備罪』が必要に見えてくる!

2017年04月19日 13時20分22秒 | 世間話

キンキン山尾志桜里議員は狂犬か?

安倍首相に「器が小さいんだよ」と!

ますます『テロ等準備罪』が

必要に見えてくる!

 

今回はこれ。

民進党の山尾志桜里議員の「キン」「キン」

衆議院の法務委員会でのできごと。

 

基本的に衆議院も参議院もですね。

前日に誰が質問するかわかっていますからね。

この議員先生、また何かやるだろうなと。

思っていたところでしたが、やはりありました。

 

何とですね。

安倍首相の答弁中に「器が小さいんだよ」とヤジ

を入れたのです。

ヤジを通り越して暴言です。

狂っていますね。

これは議論ではないです。

ただのならず者の放言です。

ナンクセ付けるオバサンに成り下がっています。

 

しかも狂犬のように目を吊り上げ「キン」「キン」

の連続放射!

 

委員会を終わったらですね。

一回ご自身の姿をネットで。

『インターネット審議中継』の録画をご覧になれ

ばよくわかるでしょう。

 

はっきり言って、誰も近づきませんよ。

熱く熱したヤカンに触れたくないように。

今の民進党の議員、特に山尾志桜里議員の傍には

寄りたくもありません!

話も聞きたくありませんね。

 

独善的な話の進め方、誰が聞きますか。

それに比べると、安倍首相の懐の深さ!

寛容さ!穏やかさ!さりげなくかわす余裕とか!

逆に引き立つのです。

 

そういうことがわからない限り。

民進党はいらないし、山尾志桜里議員もいらない!

でしょう。

偉そうに、荒々しく語っても人が付いてくるのは

結果を出せる時だけです。

出せない者が偉そうに語ってもですね。

単なるほら吹きオジサン、オバサンにしか。

見えませんよ。

 

ましてや、この方「検事」だったのです。

司法試験も合格し、頭はよいのでしょう。

それがわからないわけではないと思いますけど。

だけど、言動、行動が怪しい!

ということはどこか自己制御能力が欠落している

ように見えるわけです。

国政は任せられないでしょう。

 

ただ、もと「検事」ですからね。

さぞかし怖く、怖ろしい面相の「検事」だったの

でしょう。

それは頭に浮かびます。

想像するしかないのですが「テロ等準備罪」。

あるいは名称変えて「共謀罪」と呼ぼうがです。

この方が「検事」で扱った案件の方が、何やら

より胡散臭く思えるのは自分だけでしょうか。

 

ということで。

今朝、事実上、初っ端の法務委員会の質疑者から

様々なことが頭の中で跳ねまくるのです。

 

とりともないですが、国民は荒々しいよりは。

穏やか!

これを好むと思いますよ。

 

【風来坊 穏やかがよい!】

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰国した自衛隊の南スーダン... | トップ | ケンカ腰質疑スタイルはキン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL