今日も眼の前から

眼にしたことを自然に連ねています

帰国した自衛隊の南スーダン派遣隊、お疲れさまでした! 『駆けつけ警護』関連での問題発生もなく無事でなにより!

2017年04月19日 12時51分52秒 | 世間話

帰国した自衛隊の南スーダン派遣隊

お疲れさまでした!

『駆けつけ警護』関連での

問題発生もなく無事でなにより!

 

こんにちはです。

今回はこちら。

帰国した隊員の顔が明るい。

南スーダン派遣隊員の笑顔がとてもよいのです。

第11次隊とありますね。

そして、無事の帰還、よかった!

お疲れ様でした!と言いたいですね。

 

今回の帰国はすべてではないようです。

ですが、5年にわたる派遣勤務の終わりの始まり

に見えます。

 

帰国は第1陣として約70人ですね。

(5月6日に約110人が帰国。全部で約350人)

所在の場所は青森市にある第9師団の青森駐屯地

とあります。

報道メディアを通じては羽田空港に到着したとこ

ろとありましたので、もうひとふんばりして家族

が待つ青森に帰るのでしょう。

 

また「駆け付け警護」対応部隊として昨年の末に

派遣されたようですが、危惧されたものもなく。

まずは任務終了で戻れたとあります。

本当、役割の性格上、難しいかもしれませんけど。

誰も傷つくことなく戻れたことはよかったのです。

 

ただ、あらためて彼らの姿を映像で見ると。

政治家はもう少しですね。

彼らのことを考えてもよいかもしれませんね。

国会でわけのわからない議論めいたことをするよ

りは。

 

彼らを国外に派遣するなら。

彼らが望むものを挙げさせて、その妥当性を問う

ような国会の場を作ってあげることが大事ではな

いでしょうか。

 

後から切り貼りのように任務付与。

任務は付与するが道具はどうかな?・・なんて。

アトだしジャンケンに見えるやり方は人を大事に

している姿には見えませんから。

 

もし派遣するなら。

自民党も民進党他もですね。

特に野党はですね。

派遣される側の立場もよくよく考慮すべきかと。

 

今までの国会論議を見ていると・・。

つい、このように思うのです。

 

でも、派遣の自衛官の皆さん。

あらためて、お疲れ様です。

 

【風来坊 思う】

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮の恫喝か? 宋日昊(... | トップ | キンキン山尾志桜里議員は狂... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL