今日も眼の前から

眼にしたことを自然に連ねています

参院は徹夜へ、粛々と内閣不信任決議案否決、「中間報告」の動議、組織犯罪処罰法改正案の可決か! 小西ひろゆき議員の亡命はどこへ?

2017年06月14日 23時19分48秒 | 世間話

参院は徹夜へ

粛々と内閣不信任決議案否決

「中間報告」の動議

組織犯罪処罰法改正案の可決か!

小西ひろゆき議員の亡命はどこへ?

 

おばんです。

参議院というか、国会は徹夜ですね。

 

そして、内閣不信任決議案を提出しても否決でし

ょう。

さらにです。

参院法務委員会スルーの参院本会議で「中間報告

を求める動議は通るでしょうから。

どんなに民進党、共産党、社民党、自由党の野党

4党がワイワイガヤガヤの嫌がらせ・妨害をして

もですね。

 

熱い対象の法案は。 

ほぼ成立へ・・間違いないでしょう。

 

深夜か、明け方の時間になるのか。

それはわかりませんけど。

粛々、淡々と内閣不信任決議案否決、「中間報告

の動議と進めていけば。

テロ等準備罪」新設の組織犯罪処罰法改正案

可決・成立でしょうね。

 

それにしてもです。

相変わらず野党はパフォーマンスばかりです。

13日、あんな形で問責決議案を出さなければ審議

ができたのに・・と思います。

 

野党は本当、愚の骨頂、愚か者の集まり。

あんなもの共に、税金で喰わせているのか!

と思うと腹が立ちますが。

もっとも、僕の税金だけでは足りませんけど。

(笑)

心ある国民の皆さんはどう思っているのでしょう。

(僕も一応、その一人と思っていますが。)

社会の余裕として見なしますか?

 

話は飛びましたが、ともかくも。

あれで、自民党は腹をくくったのでしょう。

「こりゃ、アカン」

民進党、審議する気ない」・・と。

何と言っても、法務大臣の問責決議案ですからね。

 

完全にちゃぶ台、テーブルをひっくり返している

のですから。

まさに「あーあ・・」です。

 

ということで、ニュースラインを見ていると。

山本順三参院議院運営委員長への解任決議案。

否決へ・・とあります。(23:00頃)

 

着々と進んでいますね。

 

あっ、それと。

民進党の小西ひろゆき議員の亡命は、早ければ。

明日かも。

これも、ちょっとした注目点ですね。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 国会は荏苒日々むなしく・・民進党✖】

日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル
和田政宗
青林堂
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 狂乱の民進、共産、自由、社... | トップ | 「テロ等準備罪」新設の改正... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL