今日も眼の前から

眼にしたことを自然に連ねています

蓮舫代表、頭に国際情勢は? 中国は演習をバルト海で、情報収集艦はオーストラリアへ、秋には日本海で中ロ合同演習! でも、防衛省を叩きますか!

2017年07月23日 13時13分55秒 | 世間話

蓮舫代表、頭に国際情勢は?

中国は演習をバルト海で

情報収集艦はオーストラリアへ

秋には日本海で中ロ合同演習!

でも、防衛省を叩きますか!

 

こんにちはです。

今回はですね。

門外漢が熱くなることでもないな!

と思いながらも。

 

何かずれたようなことを語る政治家がいると。

つい、ぼやきたくなる一事です。

 

民進党の蓮舫代表のこと。

いまだ、二重国籍の違反に関し知らぬ存ぜぬ!

としながらも。

自民党、安倍政権を追い詰めたい様子。

今は、稲田防衛相に鉾先を向けています。

 

 

その中で、昨日22日。

南スーダンPKO日報のワイワイ関連で、特別防衛

監察では民進党の望む姿が表れないと思ったのか

第三者が調査すべき!とすごいことを言い出した

ようです。

 

文部科学省ならそれでもよいでしょうけど。

防衛省関連で、その組織以外の人をですね。

国の防衛に関する事項で中身の重要性云々問わず!

第三者の外部調査として受け入れることは。

とても危険な気がします。

 

士気も下がるでしょう。

 

詳細を知らぬ門外漢の僕でも。

これぐらいの思いはするのです。

民進党の議員さんはどう思うのでしょう。

 

そして、この民進党のトップは安倍政権が叩ける

なら「日本が少々危ないことになっても大丈夫!」

との考えでしょうか。

 

以下はですね。

複数の報道メディアから表れたものです。

 

まずはこちらです。

中国の情報収集艦がオーストラリア北部周辺海域

で、米国とオーストラリアの合同訓練を監視して

いるとありました。

 

また、北欧バルト海で中国は新鋭の駆逐艦を派出

中ロ合同軍事演習を行うとも。

これだけでも、中国の世界支配の布石は着実に進

んでいるようです。

それ以外に日本海でも秋口に、中ロが合同演習を

行なうとの話もあるのです。

 

このような時に防衛省内部をさらけ出すかもしれ

ない。

そのような行為への提案をなぜするのでしょう。

日本の政治家として、日本のために働く思い!

それはあるのでしょうか。

 

また、稲田防衛相に問題点があるとしてもですよ。

民進党の蓮舫代表に追及する資格あり?

はなはだ疑問です。

 

今回もとりとめもなく。

(考えてもどうなるものでもないのですが。)

 

【風来坊 かき回し過ぎでしょう。】

 

危機にこそぼくらは甦る 新書版 ぼくらの真実 (扶桑社新書)
青山 繁晴
扶桑社
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝も新報道2001を見て、頭... | トップ | 仙台市長選結果を見て! 投... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世間話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL