今日も眼の前から

眼にしたことを自然に連ねています

自民党の二階俊博幹事長が安倍首相の親書を携え韓国へ! シッカリ言うべきこと言ってください! 「ミツグ君はダメ」

2017年06月10日 17時45分03秒 | 世間話

自民党の二階俊博幹事長が

安倍首相の親書を携え韓国へ!

シッカリ言うべきこと言ってください!

「ミツグ君はダメよ」

 

こんにちはです。

今度、自民党の二階俊博幹事長が安倍首相の親書

を携え韓国に向かうとあります。

そして、文在寅大統領に会うそうですが、大きな

変化が生れるでしょうか。

 

もっとも変化があっても、日本にとって腹立たし

いものであれば・・ですね。

わざわざ出かけた意味はないと思うのですが。

興味は深まります。

 

10日-13日の間で、文在寅大統領と会談するとと

もに李洛淵首相、他の韓国政府要人とも行なうと

報道にはあります。

ですから、少なくとも韓国の新政権が考えている

ことの一部でもわかるのでしょう。

 

ただ、頼まれごとがあっても、軽々に「わかりま

した」などと言葉にはせず、持ち帰ってよく吟味

してもらいたいものです。

 

でも「お金チョーダイ」は NO THANK YOU です

けど。

 

ましてや、今の日本はやられ放題に見えますから。

一橋大学のように留学生、あるいは在日韓国人、

朝鮮人に支配されたような状況(ネットからの印

象)が日本国内にある状態で、安請け合いだけは

ごめんです。

 

また、ネットの中では中国と韓国に甘いとの言葉

が見られがちな二階幹事長。

今回の首相特使はそれを判断するリトマス試験紙

のようなお役目かもしれません。

 

ただ、基本的に、僕はこの方、好印象ですね。

新潟の火事対応にしても・・ですね。

(糸魚川のことです。)

精力的に仕事をこなされる感じです。

 

ただ、韓国と中国への対応ですね。

日本人が「また、ミツグ君かよ」

「やってらんないよ」とならないように。

お願いしたいものです

 

とにかく、目をこすって見ます。

 

【風来坊 目をこする】

今こそ、韓国に謝ろう
百田尚樹
飛鳥新社
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 参議院本会議で『天皇の退位... | トップ | 韓国の中学生が島根県の中・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL