中古車のネットショップCIA

問題だらけの中古車業界の情報を表も裏も発信中!軽くしていますのでスマホからもPC版で(一番下『PC版で見る』をクリック)

中古車のネットショップCIA TOP

C.I.A.=car intelligence agency=車の情報局 車の情報販売
(ネットショップ・オンラインショップ)をやってます。

今までのような、在庫を見て買うという買い方ではありません。相談が出来る車屋です。(在庫があると、気軽に相談できませんよね。)
日本人の平均は8年に1回、つまり人生に数回しかないお買い物です。在庫ありきの購入ではなく、情報を得てじっくり検討するという買い方をご提案。

ただ、皆様のご支持あってのものですから、その為にお伝えしないといけない事がたくさんあります。(『問題だらけ』って何?などなど)

そこでノンフィクションの皆様の購入記、業界裏情報など色々書いています。

・1400記事を越えてきましたので、まとめました。
 初めての方はこちらからどうぞ。 cia blogのまとめ
・または、右上の検索を「このブログ内で」にして見たい記事を探してください。

※車業界ネタ以外は、読み物です。軽く読み流してください。

さすがトヨタ様。

2007-07-31 |  トヨタネタ
1ヶ月くらい前に、ノア・ボクシーのフルモデルチェンジについて書きました。出ましたよ1ヶ月の受注台数。何と予想をはるかに上回る3.7倍の3.7万台!! で、ボクシーの方が去年から多いらしく、ボクシー・ノアって書くんだって。 ま、地震の影響でちょうどフル稼働するはずだった時期に止まってしまったので、納車が遅れることによるキャンセル等もあるでしょうから、本当の販売台数は分かりません。(一応、チェック . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

車の量販店

2007-07-29 |  残価設定
お出かけの帰り、トヨタディーラーの前を通ると「おっ、日産セレナが置いてある!おもしろい~!」早速偵察。なるほど、比較対象させて、新型ノア/ヴォクシーを買わせようという作戦ですか。素晴らしい!が、お客様は「セレナの方が広いね。」「室内が明るく感じるね。」などなどひそひそ。面白~い!トヨタさん自爆!もっとやって欲しいですね、売る側の都合ではなく、買う側のニーズとして。ずっと言ってますが、車の量販店を! . . . 本文を読む
コメント

ダイハツって・・・。

2007-07-24 | 業界情報
やっちゃいましたダイハツさん。これってどこからバレたのか分かりませんが、メーカーの儲け主義が露呈しちゃいましたね。一応メディアでは、 >ダイハツ工業の「ミラカスタムRS」のうち、ターボ仕様車の一部約2050台が、国土交通省から型式指定を受けた際の仕様よりも小さなブレーキを付けていたことが23日、分かった。 ダイハツは国交省に報告するとともに生産や出荷を停止。国交省は「型式指定制度上あっては . . . 本文を読む
コメント

中国迷惑。

2007-07-11 | Weblog
開幕から、うちとイメージカラーが同じだというだけで応援しているスパイカーF1ですが、えらいことに。アルバースがクビになりました。 理由が、アルバースの個人スポンサーによるチームへの支払い(いわゆる持込金)が滞納しているかららしい。 (簡単にいうと、F1ドライバーは腕じゃなくて、どれだけチームに金を持って来てくれるスポンサーを連れてくるかだと言われています。お金をたくさん持ってくるとF1ドラ . . . 本文を読む
コメント (2)

新車ネット通販

2007-07-10 |  マツダネタ
マツダは本格的なネット販売「Mazda Shopping Assistantプログラム」をスタートするそうだ。 顧客が希望する車について、モデル選択、選択したディーラーの実際の見積もり価格を提示、ローン選択など、を個別担当がチャットを使いサポートするという。 (つまり、「MSAプログラム」なんて大げさに言ってもほとんど手作業ね。) とはいえ、業界初、世界初の試みです。 これ日本ではなく北米マ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

他社研究をしてみた。

2007-07-05 |  残価設定
当社は車が『売り』の車屋ではありません。(在庫はないので。)売り方が『売り』の変わった車屋です。なので、在庫販売の車屋さんでよく聞く「他社批判」をしない事をポリシーとしています。ほんとよく聞くんです。あの車屋はどうの、うちで買ったら10万は安く買えたのに、あの店のエスティマ?止めといた方がいいよ事故車だよ、などなどの、噂話というか、陰口というか、他社批判をする車屋。しょうがないといえばそうなんです . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

オンラインショッピング

2007-07-02 | 当社のお仕事
生命保険の話。 ネット経由の資料請求・申込みが急速に増えている中、多くの人が「どれが売れていますか」「他の人はどんなの買ってるんですか」と質問をし、ランキング上位の商品に人気が集中しているのだとか。 情報化社会によって、本来は、豊富な情報が手に入ることで、型どおりではなく自分の好みに合った商品を選べるようになる(いわゆるロングテール。)とよく言われる。 が、最近はこれに逆行する現象が進んでいる . . . 本文を読む
コメント