中古車のネットショップCIA

問題だらけの中古車業界の情報を表も裏も発信中!軽くしていますのでスマホからもPC版で(一番下『PC版で見る』をクリック)

車は壊れます。7

2014-02-08 |  日産ネタ

この連載ネタが、車は壊れます。6
に続いて、カテゴリー違いの日産ネタとして登場。

さすが、ルノーに乗っ取られた外資の会社!

葉っぱは、電気自動車 カテの方で、詳しく触れてみようか、とも思ったのですが、
このブログでは、「バッテリーというのは、携帯、ノートPCの電池と同じ。」
「EVの助成金ほどムダなものはない!」などなど、
ずっと書いていますので、今更かなと。

それにしてもヒドイもんです。

28か月前にリーフを購入。片道20キロくらいの通勤に使用。
なので、現在約3.5万キロ。
購入当初は、エアコン、ヒーターを使って余裕で2往復出来たが、
今はエアコン、ヒーターを切って、エコモードで走っても、1往復がギリギリ。
(残り1目盛り!スタート時、満充電で、巡航可能距離表示は160キロ)
ディーラーに1週間預けたが、「どこも悪くない。タイヤの空気圧が低かっただけでバッテリーには異常なし。」と返された。
保証は、『正常な使用条件において、新車登録より5年もしくは走行距離10万kmまでのどちらか早い方にて、メーターのリチウムイオンバッテリー容量計が9セグメントを割り込んだ場合(=8セグメントになった場合)に無償で修理を行います。』
ということなので、満充電で12セグメント点灯するため、保証は使えない
というか「正常です」という事らしいが、納得できない!
購入時に78万円の助成金を得ているので「6年間所有する」縛りがありますが­、これでは6年間乗れません。

これです。いつも書いている
『日本の消費者は「車は壊れない」と思っていますから』
困ったものです。
車は壊れます。壊れたら、直せばいい。
その部品は、また5年5万キロくらいは持ちます。

2008年式、5万キロ、日産エクストレイルが、ガソリンスタンドで突然エンストのように動かなくなり、スタンドの一級整備士の方に修理してもらい、動くようになりました。
5日後、ディーラーに車を見てもらいましたが、
・アクセルを踏んで、踏み込み具合をエンジンに伝えるベンがおかしい。
・リコールとは全く関係ない。
・部品交換をしないとまたいつか同じ現象が起きる。
・新品の部品だと7万円、リサイクル品だと1万5千円。
と言われ、とりあえず様子見にすることにしました。
そして本日、また同じような現象が起きました。
初めて買った車なので知識がなく困っています。
こんなにお金がかかるものなのですか。

こちらも、偶然の5年落ち5万キロくらいでの故障。
出た、タイミングチェーンが伸びた!
重症じゃないですか。
この方には、伝わっているのでしょうか?
ディーラーとの意思疎通、そこが一番の問題ですよね。

スカイラインクーペ3.7GTの2008年型、4.7万キロ、
警告ランプがつき、ディーラーに修理に出して1ヶ月ほどが経ちます。
「カムプーリーの作動不良でタイミングチェーンが伸びている」
ということですが、こんなに時間のかかる修理なのでしょうか?
故障個所を見つけるのに1週間ほど、部品が来るまで1週間、修理に何日かかるのでしょうか?
また本当に治るのでしょうか?
ジャンル:
維持
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀田終了!で思うこと2 | トップ | 提灯持ち!メーカーの犬!3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。