中古車のネットショップCIA

問題だらけの中古車業界の情報を表も裏も発信中!軽くしていますのでスマホからもPC版で(一番下『PC版で見る』をクリック)

機械モノはシンプルが一番!3

2015-02-01 | 業界情報

機械モノはシンプルが一番! そう思いませんか?シリーズです。

今回は、エコ装置として当たり前に付くようになったアイドリングストップに絞ってみます。
プリウスが出て17年、マツダのi-stopが5年半前から順次、
当たり前になってきたのは、3年前のミライース辺りからでしょうか?
普及率も2割くらいだとか。

まずは、どのくらいエコなのか?
(カタログで謳っている詐欺的数字ではなく、実際に使って。
勿論、排気量やシステム、普段の使い方、走っている道などによって、大きく違ってくる。)

ダイハツ ムーヴ
1年、9千キロでアイドリングストップ累積18.5時間
1年、3万キロくらいで100時間
スズキ ワゴンR
1分にガソリン7.5~8ml消費で、私は4千キロで22時間なので、ガソリン10Lの節約
走行2000kmで11.5時間、3Lの節約
ハスラーX
走行1600キロで10時間。4.5Lの節約
マツダ アクセラ
1万キロ、に対するi-stopの効果による走行可能距離は91km。(時間は約10時間)
平均燃費17キロなので、5.3Lの燃料が削減でき、これによる効果は、640円。
CX5
1400km走行ですが、約2時間半
スバル インプレッサG4
満タン法で、674.1km 給油43.42L、燃費15.5キロ。アイドリングストップ時間284分。節約できたガソリン3L
アウトバック
半年、2万キロで60時間

いかがですか?
たったこれだけしかエコじゃないの?(今のガソリン代で計算したら・・・)と思いません?
しかも、バッテリーが専用で、ダイハツの軽でもネットでも1万円以上、
インプは3万以上する。(しかも2~3年で交換)エコですか?

そして、アイドリングストップなんてものを付けたせいでの、故障トラブルの多い事。
いつものQ&Aサイトを、たった1か月分見ただけで、こんなにある!
まだ普及し始めたばかり、買って1年とか2年なのに。

そりゃそうだ。単に止まるようにしただけじゃないんだもの。
停止前からエンジンストップしたり、
坂道で下がらないようにしたり、
始動が遅くてもダメ、敏感でもダメ。
電子仕掛けになっているのだ。5年10年後、どんだけ壊れるのだろう。

付いてないとクソみたいに言う評論家ども、お前ら責任取れよ。
「ターボ車にも付けろ」とか言う評論家も居るが、ターボタイマーって知ってるか?
壊れたらどうすんだ?
新車が売れるから、メーカーの犬のお前らには、その方がいいのか?

ミライース
最近、アイドリングストップからエンジンがかかりません。
止まる→アイスト→アクセサリー停止→アクセサリー復活→エンジンかからないと言った感じです。(バッテリーのトラブルでした)
タント
購入して2年、最近アイドリングストップが12秒位で再起動してしまいます。
これは何か本体の故障でしょうか?

N-WGNを新車で購入し、3ヶ月後位からアイドリングストップ時に激しくガタガタと揺れます。
何度かディラーに見てもらい、症状を確認してもらいました。
コンピュータのリセット、エンジンマウントの交換、エアコンガスの確認です。
しかし、症状が改善されず、原因不明まま放置状態です。
(もう、アイストキャンセラーを付けます!)

1年落ち、1万キロのスイフト
12月、2回アイドリングストップの後エンジンが再開せずエンスト。
保証で修理してもらいました(この時はブレーキ故障と言われました)。
この修理でナビも壊れた。
今年に入って、またエンスト。修理に出しましたが「履歴もないし現象も出ないから推測で直すしかない」と言われました。もう手放したいが残債が100万ある・・・。

マツダのistop は、既出(笑)
機械モノは、シンプルが一番!
部品は少ない。バッテリーも安い。壊れないから長く乗れる。これが本当のエコですよね。

ジャンル:
購入
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「新車に半額で乗れる」って... | トップ | 就活は、お気楽極楽で2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。