中古車のネットショップCIA

問題だらけの中古車業界の情報を表も裏も発信中!軽くしていますのでスマホからもPC版で(一番下『PC版で見る』をクリック)

どこが完全保証だ(笑)

2015-06-23 | 当社のお仕事

4か月前の カーライフのFP的アドバイスとは3 に続き、またE60です。
10年落ち、走行距離が5万キロ弱と少なく、新車時コミ800万近かったBMWが1/4のお値段に。

購入後1か月、ハンドルが左に。
「アライメントが 狂っているかもしれません」といわれ、
(「アライメントは保証外」に頭にきたが)
近くのカーショップで、アラアライメントをチェック(約5万円自腹)したが狂ってなくて、
次にBMWのショップでみてもらったら、
「アクティブステアリングが壊れてるかも、50~60万以上かかるかも」と言われたと。

で、『3ヶ月、3千kmは完全保証』ということで買ったのに、
「当社で全額負担はできません。車両販売価格の15%が上限です。部品は当社から送ります。工賃はお客様負担です。」
と全然話が違う!どこが完全保証じゃー!裁判じゃー!
という事らしい。

ほんと、どこが完全保証なんだ?
ぜひ、訴えてやってください。(笑)

と、ウソツキ業者には厳しくいきたいのですが、
擁護すると、この電子仕掛けの予備診断なんて出来ません。
しかも、新車3年落ちでも壊れてた、よく壊れるので有名な仕掛けです。 

それに、買取りで80万くらいなんですよ。コミ150万くらいで買ったのなら相場通り。
ぼったくってる訳ではない。(もちろん差額70万、丸ごと儲けじゃないですよ。誤解のないように。)

3か月以内か1年以内かに壊れるか、それとも3年5年壊れないかは、運次第。
リセットで直るか、センサー1個で直るか、10万かかるか、60万以上で全交換かも、運次第。
(今回のケース、まだその診断が出来てないんですけど。裁判ですか。)
でも、完全保証って言っちゃったら、リスクに保険かけて、販売車両すべてに上乗せしとかないといけなくなる。
ウソついちゃいけないよね。

だから当社は、輸入車は保証なしです。
(理由のある安さです。
ウソはつきません。
新車時800万の車の10年落ちの60万の修理は、10年落ち軽の7~8万の修理と同じ感覚で受け入れよう。
=瑕疵担保責任だの、保証だの、裁判だのいう問題ではなく、直して乗ればいい。
そう思えないなら、手を出さない事だ。)

Q.販売店のHPには「3ヶ月、3千km完全保証、1年、1.2万km保証。納車前に熟練スタッフが、万全に整備致します。遠方のお客様も安心です。」
納車されてすぐに、違和感を感じました。ハンドルをセンターにすると左に傾いてしまいます。
すぐに販売店へ連絡すると「アライメントが狂っているかもしれません」
「保証してもらえますよね」
「アライメントは保証いたしません」嫌な予感
近所のカーショップでアライメントをとると異常無し。
翌日、BMWを扱っている店に見てもらうと「アクティブステアリングの故障が考えられます。すべて交換すると、50万円以上します」
慌てて販売店へ連絡すると、「当社で全額負担はできません。車両販売価格の15%が上限です。部品は当社から送ります。工賃はお客様負担です。」
これは、合法ですか?違法ですか?
HPにも、注文書にも、どこにも掲載されていませんでした。

A1.今回の場合、詐欺みたいなもんでしょう。初期不良ですから購入者が悪いわけはありません。

A3.全額保証とは書いてありませんから、合法です。

A4.残念ながら、保障と言う言葉にだまされたと理解された方が早いです。
あれこれとこの失敗を取り返そうとしても、無駄なあがき。更に、心の傷口を広げるだけです。
どうして、外国車をネットで購入されたのか。 国産車ですら、ネット販売での購入には慎重に。 と言われているのに、まんまと保障と言う言葉にだまされたのかな、ちょっと信じられません。
と、言いながらも過去に二度程、同じ様な体験をした経験から回答しているだけですがね。
後、信じられないのが、未だに車を売る為にあの手この手で我々ユーザーをだまそうとしている店があるとは。
だからこそ、ネットの場合はより慎重に吟味し、ある意味、覚悟を決めて決断しないとだめなんですがね。

A5.購入した金額ぐらいのメンテナンス代金は用意してあるよね。じゃなければ楽しく乗れないよ
ジャンル:
維持
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「今だけ!今がチャンス!」... | トップ | バラマキでバカスカ作るゾ充... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。