中古車のネットショップCIA

問題だらけの中古車業界の情報を表も裏も発信中!重くないのでスマホからもPC版でどうぞ(一番下『PC版で見る』をクリック)

お上が、あなたの被害を食い止めてくれる事はない2

2017-02-21 | Weblog

お上が、あなたの被害を食い止めてくれる事はない では触れてなかったが、
マスゴミが取り上げまくるきっかけとなったメガネ屋の犯人は、
別の(倍くらいの被害額の)メガネ屋の犯人と同一人物という結末だった。

警察はさ、やっぱりイチイチ動いてられないんですよね?

13年の「インターネットを活用した完全無在庫」って勘弁してください。
芸人も10台くらい盗んでやっとだったし、イチイチ動いてられないんですよね?

盗んだ自転車 売り飛ばす~♪ こいつは500台)

この彼女の追い詰めも、法律的にいうと色々とダメなんですよね?

しかし、45万相当の自転車を盗まれ、
警察に相談しても何もしてもらえず、半年後ヤフオクで見つけ11.7万で落札し、
届を出し自転車も提出し1年後、やっと捕まり、
さらに約半年後執行猶予付き判決を言い渡され、
この方に自転車や11.7万は帰ってきたのだろうか?

警察って・・・。

2015年3月。東京・池袋にある自転車専門店の前で事件は起きた。店の前の柵にワイヤーロックでくくりつけていたはずの、彼氏のロードバイクがない。ロードバイクは他にも何台か停まっていたが、彼のものだけなくなっていた。
その日は2人で店を訪れていた。彼女は徒歩、彼はロードバイクで。直径2センチほどある頑丈なワイヤーロックでロードバイクを施錠し、店に入って15分ほど買い物し、帰ろうとした矢先だった。なくなったのは「エディ・メルクスEMX1」の2012年モデル。フレームだけで25万円。パーツを含めると45万円相当の品だ。~
「犯人が乗り捨てて放置し、撤去されたかもしれない」とも考え、地域の放置自転車コールセンターに電話もかけまくった。
池袋のある豊島区に加え、練馬区や中野区、足立区など周辺の区に、朝、昼、晩と、1カ月間ほどほぼ毎日。合計100回ほどかけたという。
そんな彼女に彼は呆れ果てていた。「高価なロードバイクが乗り捨てられるはずはないし、見つかるわけもない」。彼女はその後も、彼に黙って探し続けた。~事態が急変したのは、盗まれてから半年以上経った15年11月のある朝。ヤフオクアラートで、盗まれた自転車と似たものが~間違いない。胸が高鳴る。
池袋署を訪れ、担当者に出品画面を見せて相談した。
「落札して自転車が届き、それが盗まれたものなら出品者を捜査できる」――そう言われ、落札を決めた。
オークション終了直前。入札は20件近くあり、価格が高騰していく。負けじと入札を続け、11万7000円で落札に成功した。
落札直後、出品者から住所・氏名が届いた。犯人は何者なのか――2人で手分けして調べた。~氏名をFacebookで検索すると本人らしき男を発見。ロードバイクに関する投稿もある。~
数日後。落札した自転車が届いた。間違いなく盗まれたものだ~ただ、自転車本体に刻まれている「車体番号」が、別のものに張り替えられていた。自転車盗難に関する口コミサイト「自転車特捜24時」で車体番号を検索してみたところ、その番号の付いていた自転車も池袋で盗まれたものだと発覚。サイト管理人を通じてその人に連絡し、情報交換した。
「彼が犯人に間違いないと思います」――落札した自転車と出品者の情報、Facebookの情報などをまとめて池袋署に届けた。
受け取った担当者は「調べます」と言ったものの、何カ月も音沙汰はなく、預けた自転車も返ってこなかった。
しびれを切らして警視庁のWebサイトのフォームからも出品者の男の情報を提供したところ、署の担当者から電話があり、「そういうことは困る」と怒られたという。
警察から連絡がないまま3カ月ほど経った。その間に出品者の男のFacebookから自転車関連の記事が消えてしまった。
池袋署に問い合わせると、「事情を聞こうと出品者の男に電話したが、何も分からなかった」との回答。
男は警察からの連絡に警戒し、証拠隠滅のためFacebookの投稿を削除したのかもしれない。警察はなかなか動いてくれない上に、男に逃げるスキまで与えてしまったのか……いら立ちが募る。
彼女がネット検索を駆使して出品者の男やその妻の勤務先を調べ上げ、電話をかけたこともある。
警察が動いてくれないから自分で何とかする……そんな考えだったが、警察から「危険なので接見はしないように」と釘を刺され、動くことをやめた。
16年3月ごろ、署の担当者はやっと「出品者の男を逮捕する」と言い始めた。
5月ごろに問い合わせると「男が逃げていて居場所が分からない」と情けない回答。~
10月15日。男が窃盗の疑いで逮捕されたことをテレビのニュースで知った。~(2/21 ITmedia NEWS)

今度はマクドで暴行犯さらしですか。
本部って、どこも他人事。素っ気ない対応ですね。

>千葉県市川市にある日本マクドナルドの店舗が、従業員に暴行を加えた人物として防犯カメラに写った男性客の画像を店の入り口付近に貼り出していたことがわかりました。
男性客の画像を貼り出していたのは、市川市にある「マクドナルド妙典駅店」です。
日本マクドナルドや警察によりますと、今月18日の夜、男性客が注文をめぐり暴言を吐いたうえ、従業員の腕をはたくトラブルがあり、店側は防犯カメラに写った男性客の画像に「犯罪者 探しています!」と書いた紙を、店の入り口付近に貼り出したということです。
日本マクドナルドは、「一部行き過ぎた表現があったと認識しており、お客様に申し訳なく思っています」としていて、店側に対し貼り紙を撤去するよう指示したということです。
店は21日午前、貼り紙を撤去したうえで、警察に暴行の疑いで被害届を出しました。(2/21 TBS)

>日本マクドナルドによると、千葉県内の店舗で2月18日夜、客の男性が店員に対し、暴言を吐いたり、暴行したりしたという。
この店舗では、防犯カメラに映った男性客の画像と、「犯罪者探しています」などと記したポスターを作って、店頭に複数枚貼り出した。(FNN)

事件の詳細が。

なんか、おおごとにし過ぎのような。酔っ払い対応マニュアルなかったっけ?

~午後10時半ごろ、レジに並んでビッグマックを注文した。「セットにしますか? 単品にしますか?」。
アルバイトの男性店員が通常通り、こう男に聞くと、男は、急に怒り出した。
「単品って何だ!」と店員を怒鳴り付け、店員と口論状態になった。店長も出てきて仲裁しようとしたが、男の怒りは、さらにエスカレートし、「バカにしてるのか!」と大きな声で店員らに暴言を浴びせたのだ。
これに対し、店員が「お帰りいただけますか?」と言い、男の後ろに並んだ他の客に商品を渡そうと、カウンター越しに右手を伸ばしたときだ。男はいきなり、店員の手を払いのけるように右手ではたいた。そして、「外で待っている」と言って、男は、店の外に出た。
その間、店側が警備会社に通報し、それを受けた警備会社が警察に110番した。このときの話では、男は酒に酔っていたという。
警察が駆け付けたときは、男が立ち去った後だった。~(2/22 J-CAST)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とりあえず、日本でちゃんと... | トップ | 「会員が勘違いしただけ。騙... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
警察は国営暴力団です (タック)
2017-02-22 05:33:51
警察に限らず庶民が困ろうと公務員は困りません。
まだお金の被害が泣き寝入りならましな方で、ストーカー殺人なんて何度繰り返してその都度「再発防止に心掛けます」と口だけの反省ですか。

民間企業は企業の評判が悪ければ顧客が離れ仕事がなくなり会社が潰れますが、公務員がデタラメでも客の立場である納税者は公務員を選べませんので潰れる事もありません。
この税金にたかるクズ達は、自分達の不始末による賠償金でさえ顧客である納税者に負担させるぐらいですが、民間ならそんな事はあり得ない事です。

特に警察の場合は、捜査費などの予算のほとんどが裏金として幹部の懐と胃袋に消えていきますので、予算を真面目に使っては裏金に回せる分が減っていくため仕事をしないのが仕事です。
制服警官に無償支給されている制服は、総額で3万円も掛からないものですが、予算は一人当たり10万円も計上して差額の7万円は誰かさんがウハウハですわ。

それから被害を受け付けたのにも関わらず逮捕できないと数字的に叩かれますので、極力、被害の受け付けさえ行わないように門前払いをしっかりと心掛けています。

さらに、逮捕するにしても被害を出来るだけ大きくしてから逮捕する事で、国民に対して警察の活躍をアピールする事も抜かりはありません。(詐欺で10万円騙し取られた事件を解決したよりも、総被害額10億円の詐欺事件を解決したという方が凄い!)

この元群馬県警の大河原さんは敏腕刑事だったのですが、裏金に反対したがために交番勤務に配置換えさせられ、最後は冤罪をでっち上げられ懲戒免職となりました。
●170212 大河原宗平東京講演会!~警察裏金と集団ストーカーの関係!~
https://www.youtube.com/watch?v=rA7xX48lTXM

この動画でも語られていますが、警察特番(警視庁24時、追跡24時)なんて全くのねつ造番組ですので、みなさん騙されて警察官なんかにはならないでくださいね。
警察官なんかになれば、裏金づくりに協力させられ、「餞別」と称する賄賂の協力を募って、汚い奴らを肥えさせるだけですよ。
●パチンコ業界と警察の癒着
https://www.youtube.com/watch?v=En04w0HCzy0

正義感で警察官になれば、汚い命令に従わなければならない事に自暴自棄となり、拳銃自殺するのがおちです。

そもそも、ただでさえ番組制作予算を削られているテレビ局が、大量のスタッフを長期間で警察に張り付けていられる訳がありません。

見るのならば「ポチの告白」「日本で一番悪い奴ら」というノンフィクション映画を見て下さい。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事