中古車のネットショップCIA

問題だらけの中古車業界の情報を表も裏も発信中!軽くしていますのでスマホからもPC版で(一番下『PC版で見る』をクリック)

ネットオークションで車買ったら、10万キロも18万キロも巻き巻きされてた

2016-06-23 | チーム・車屋マイナス50%

「メーターの改ざんは違法ではない」ワロタ!

詐欺会社が一杯入ってる表参道のオフィスビルはレンタルオフィス、
越谷にヤードがあるという、怪しい車屋さん?
(なんか、大量に家電中古も買い取ってたとか?)だった訳ですが、
違法じゃないと思ってたゆとりなら、仕方がないね(笑)

走行距離を改ざんした中古車を、インターネットオークションで販売した疑いが持たれている。
メディアルファ社長の中島祐二容疑者(31)ら6人は、中古の軽自動車の走行距離が、およそ10万km少なくなるよう、メーターを改ざんして、インターネットオークションに出品し、埼玉と大阪の男性に販売した、詐欺などの疑いが持たれている。
出品された中古車は、相場より10万〜35万円高い価格で落札されたという。
調べに対し、中島容疑者らは、「メーターの改ざんは違法ではない」などと供述している。(6/16 FNN)

詐欺の疑いもあるとみて
って事は、「詐欺ではない」可能性はあるみたいだよ。(笑)

イヤイヤ、詐欺で牢屋入れてください。
業者でもないヤカラに適当に商売されたら、迷惑でしかないので。

(メディアルファも本拠地は仙台だったらしいけど、こいつら繋がってるの?)

>中古車のインターネットオークションで虚偽の走行距離を表示したなどとして、福島署は21日、県警生活環境課の応援を受けて、不正競争防止法違反の疑いで仙台市、土木業の容疑者(42)ら3人を逮捕した。
3人の逮捕容疑は、昨年3月下旬ごろ、軽ワゴン車を出品した際、虚偽の走行距離をネット上で表示した疑い。
同署によると、3人は車のメーターを約22万キロから約3.8万キロに改ざんしており、ネット上でも改ざんした走行距離を表示していたという。
同署によると、1人の容疑者は容疑を認めているが、1人は否認。もう1人の容疑者は「弁護士が来るまで話せない」などと供述しているという。
県警によると、虚偽の走行距離の表示による同法違反容疑での逮捕は県内で初めて。
川俣町の男性から「インターネットオークションに走行距離メーターを改ざんした疑いのある車が出品されている」と同署川俣分庁舎に通報があった。
車は昨年3月下旬、中部地方の男性が落札、陸送料を含め約40万円を支払ったという。
捜査関係者によると、3人が虚偽表示した車がほかに数台あるという。
同署は、落札者への詐欺の疑いもあるとみて調べている。(6/22 福島民友)

>不正競争防止法違反の疑いで逮捕されたのは、宮城県の土木業・南城力容疑者42歳ら合わせて3人。
3人は、中古車の走行距離計の表示を改ざんし、去年3月下旬ころ、車をインターネットオークションで出品した疑い。~(NNN)
ジャンル:
購入
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三菱自動車の燃費で不正3 | トップ | 名義貸しは犯罪ですよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

チーム・車屋マイナス50%」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事