中古車のネットショップCIA

問題だらけの中古車業界の情報を表も裏も発信中!軽くしていますのでスマホからもPC版で(一番下『PC版で見る』をクリック)

ヤフーで新車ネット通販?

2016-12-28 | 業界情報

結論を先に。全然安くないネット通販が売れる訳がない。
コスモ石油バカなの?

既に1年ちょっと前から、コスモ石油はYahoo!ショッピングで、
コスモスマートビークルというリース販売 で、新車ネット通販をしたり、
カーナビアプリで連携したり、しているのだが、(3か月前からは楽天でもリース販売を出店)
昨日から、現金一括販売も開始だとか。

で、特典がTポイント千円とか、
ガソリン1L1円割引って、最大でも月100円、3年間で3600円
バカにしてるの?(笑)

ま、仕方ないわな。
Yahoo!ショッピングのガイドページに『提携ディーラー担当者より納車』
と書いてるって事は、普通の、ディーラー経由の、紹介だもんね。
そりゃ、値引きもクーポン(ギフトカード)という言い訳にしないとね。
(登録諸費用・納車費用5万円(原則全国一律)は、安いけど。)

記事によると、電子商取引(EC)を拡大したいヤフーと、給油所の有効活用を模索するコスモの利害が一致してインターネット上での新車販売を開始することになったという。
ヤフーは、通販サイト「ヤフー!ショッピング」内に新車販売の専用サイトを新設。
当初の取り扱い車種は8車種に限定されるが、2017年春までには、国内の車メーカーの全車種に拡大するための体制を整える計画のようだ。
ただ、17年度の新車販売目標は300台程度と少ないが、ヤフーでは車両本体価格を5~15%程度値引きするプランを用意するほか、ローンでの購入も可能だと、日経は伝えている。
家電製品やブランド品などのように、新車もショールームのある販売店などで実車を確認後、価格が安いネット通販で購入する消費者も増える可能性もある。
ヤフーの新車販売参入で、長い間、日本の自動車メーカーが維持してきた系列ディーラーによる販売体制や希望価格にも何らかの風穴を開けることにもなりかねない。(12/27 レスポンス)

風穴を開ける?ならねーって。
根本的な流通の仕組みは、全く変わってないんだから。
適当だな。個人の感想なら、バカッターで呟け。
コスモ石油は分かってる(リース販売もやってるし)
だから目標300台なんだよね。

コスモスマートビークル自体、
3千店舗以上あるのに、5年やって累計(販売じゃなくリースだから)3万台って、
1店舗、年に2台しか売れてないんだもんね。
(ヤフーショップ内の売り上げがどのくらい入っているか分からない)

しかも、Yahoo!ショッピングのレビュー4件で、
>こちらから連絡しなければ 連絡がない。成約してかなり経つのに特典のギフト券も未だ送って来ない。
とか、
>商品が届かない。まったく、連絡もない。
というのがある始末。

ガソリンスタンドはガソリンだけ売っててください3

ネットショップの車屋、簡単に出来ると思ったら大間違いなんだよ!

コスモ石油マーケティングは12月27日、「Yahoo! ショッピング」内で、新車販売を開始しました。
消費者との売買契約や納車はコスモが担当。成約件数に応じヤフーへ手数料が入るという仕組みです。
特長として、付属の値引きクーポンで車両価格が安くなるほか、車両登録日から3年間、コスモ石油での給油を1Lにつき1円割り引く特典(「コスモ・ザ・カード」使用、月100Lまで)などが用意されます。
ローンによる購入も可能です。
なお、オープン記念セールとして、トヨタ「プリウス」「アクア」を15万円引きなどの特別価格で販売しています。(12/27 乗りものニュース)

おまけ
楽天といえば、優勝セール?IT虚業のクソ会社ですから。 で書いた、
77%オフやってたあの残党の車屋、展示場なくなってるんですけど大丈夫なんですか?

ジャンル:
購入
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 個人売買、ダイハツ ソニカ | トップ | blogで新年のごあいさつ2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

業界情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。