中古車のネットショップCIA

問題だらけの中古車業界の情報を表も裏も発信中!軽くしていますのでスマホからもPC版で(一番下『PC版で見る』をクリック)

「マツダは今、ブランド価値経営を目指し、正価販売です!」だってさw

2014-09-12 |  マツダネタ

デミオが発表になり、話題になっていますが、
「その1.5Lディーゼルエンジン、アクセラに載せてくれよ。」
と思ったのは、僕だけ?
「何で、デミオに200万以上も出さなきゃいけないんだよ?」
と思ったのは、僕だけ? 

とにかく、新型ロードスターも発表になり、
新型デミオベースのクロスオーバーCX-3も、来年早々に発売という事で、
応援をしているマツダですが、「マツダは今、ブランド価値経営を目指し、正価販売です!」
と、スカイアクティブを展開し始めた2年半前から、
メーカーのお偉いさま方が、発言しておられる訳です。

マツダ頑張れ!2 でも書いた言葉を繰り返しますが、
あの~、全然、末端の営業には、浸透してないようですよ・・・。

というのも、その記事にもリンクを貼った
超バカ売れのスズキ ハスラーのOEMはマツダ フレアクロスオーバー
の、納車後記を見てたんですが、ま~ヒドイ(笑)

そりゃね、ゴリゴリの値引きに、納期に
(ハスラーは絶対無理だった年度末納車を可能にさせた。
ちなみに、増産で初期の1.5倍作っているが、
ハスラーの納期は、まだ今注文しても半年待ちだそうだ。)
適当で納めたくなる気持ちも分からんではないが、
ダメよ~、ダメダメ。

2か月待ちで、やっと納車
エンブレム撤去して、コーティングをお願いしてたのに、しっかり付いてます。
あと、架装のミスが目立つ。グローボックスのキズ、ETCアンテナが斜めに貼ってあるし、GPSアンテナを置く鉄板みたいな物が曲がって浮いてるし、運転席下にある何かのボックスは投げて有るし。
ナビのサイドブレーキの処理も、やってません。
即座に、ディラーに確認をさせたけど、全て交換で、1か月後にしか部品がそろわないらしい。めんどくせ~。

やはり、メーカー、ディラーのかきいれ時に車を買ってはいけません。

3日経過
どの条件で、つくのか解らないLEDイルミ。
足元、ドアハンドル、ドアポケットにも付いてますが、営業に聞いても「OPなんで解りません」
契約書をシゲシゲ見ると、何故かついてもいないナンバー枠¥6300が。
営業に説明を求めると、のらりくらり。
店長に報告したら、「返金処理しろ」と言われたみたい。

10日経過
洗車してたら、ドアに磨きを入れたような跡が。がっかり、品質ですな~。
営業に画像を送って2日後「コーティングの前にボディーの汚れを?を擦って、その上からコーティングをしたようです。どうにも、ならないので、この件は我慢してもらう訳には行きませんか?」との事。
「嫌じゃ」と電話を切りました。

17日経過
やっと、車を引き取りに、営業が来ました。
お堅いのか、アホなのか、それとも、会社の仕組みがダメなのか、
営業はひたすら「今回のクレーム箇所は、架装業者がやったので、クレームは全てそちらに」だって。
しか~し、磨きキズについては「課長に相談したら、どうにもならないだろ~との見解で」と。
販売会社としての質を疑うわ。

メーカーの作ろうとしているブランド価値を、思い切りぶち壊してくれてますね(笑)
ま、販社の上の方の奴らが、
アホみたいな値引き営業だけで売ってきた人間ばかりなのだから、
そりゃ、正価販売にふさわしい営業、接客、クレーム対応等が出来るようになるには、
遠い道のりだわさ。

マツダ、頑張れ!

P.S.画像を追加
日本のナンバーを付けると、かなりデザインに影響がある最近のマツダのデザインなので、
(おそらくマツダが、あえて黒にしてるのを)白くしてみた。(やっぱり影響あるよね)

マツダの稲本信秀取締役専務執行役員は、9月11日から予約販売を開始した新型『デミオ』について
「販売店のスタッフ全員が大変な自信をもっている。こうしたことをドライバーにして正価販売を実現したい」との考えを示した。
稲本専務は同日、都内で開いた発表会で「マツダは今、ブランド価値経営を目指しているが、そのひとつの大きな施策が正価販売。
今回の新型デミオは国内における最量販車種なので、この車でも、これまで新世代商品の中で培ってきた正価販売を実現すべく、またこれを実現すれば大きくマツダは変わったなといえるのではないかという覚悟をもって臨んでいる」と述べた。(9/11 レスポンス)
『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 燃料電池車(FCV)はエコです... | トップ | トヨタ様、アメリカを訴えろ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

 マツダネタ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「マツダは今、ブランド価値経営を目指し、正価販売です!」だってさ2 (中古車のネットショップCIA)
「マツダは今、ブランド価値経営を目指し、正価販売です!」だってさwシリーズですね。 ネタは尽きませんよ(笑) 再度書きますが、あの~、全然、末端の営業には、浸透してないようですよ・・・。 たまに、「マツダのディーラー中古車で〇万円くらいだから、おたくな....