中古車のネットショップCIA

問題だらけの中古車業界の情報を表も裏も発信中!軽くしていますのでスマホからもPC版で(一番下『PC版で見る』をクリック)

ヒュンダイ頑張れ!

2005-12-11 | 業界情報
昨日の記事に名前を出してみたのですが、「ソナタってどんなの?走ってる?」といわれてしまいます。

世界的には凄く台数を伸ばしていて、日本車のシェアを脅かしている『韓国車 ヒュンダイ』ですが、日本ではとても苦戦しています。

(僕、実はまだ見たことがありません。)

ちなみに、ヒュンダイの日本での正規販売開始は2001年。ずっと、全車種を合わせた輸入台数が年間2500台前後。(セダンのXG、ELANTRA、ハッチバックのTB、SUVのJM、クーペというラインアップ)
今年は目標が5000台!(5代目にフルモデルチェンジされた04年には、世界で年間23万台売れた)ソナタを導入!と意気込んでいたのですが、ソナタの販売台数は月70台ほどで、他の車種も伸びずとうとう2500台も割り込みそうな勢いです。


そりゃぁ、走っているところ見ないわ。(当社へのお問い合わせも4ヶ月で0。)


でもソナタは北米でアコードよりも売れているし、ヒュンダイは300万台以上売る世界第8位の自動車メーカーなんだよね。

何で売れないんだろ?やっぱり、ヨン様CMは的外れだったんじゃないかな?
だって、冬ソナは白のフォードエクスプローラー、
四月の雪ではシルバーのジープチェロキーKJ、
マイカーはレンジローバーなんでしょ!?セダンのイメージないもんね。

CM出演してもらうんだったらヒュンダイJMにしたら良かったのに。


でも、どうしてもヒュンダイじゃなきゃ!っていうような売りがないんだよな・・・。

頑張れヒュンダイ!


当社は全車種取り扱いできます。よかったらどうぞ。







 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F4 | トップ | アキュラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。