中古車のネットショップCIA

『中古車のネットショップ』をしたいのですが、問題だらけの業界。
「8年に1回のお買い物」で参考になるよう、情報発信中

提灯持ち!メーカーの犬!

2013-10-09 |  評論家を評論

お前らの書いた事を鵜呑みにする情弱はどうでもいいのだが、
モーター誌NO.1の三栄書房さんのサイトでたれ流されると、業界にとって非常に迷惑。

ブロガーだか、ライターだか、評論家だか、知らんが勘弁してください。

いつもの事なのだが、ヒドイのを見つけてしまったので特集。(笑)
(シリーズ化するかもね。『自動車評論家の評論家』なんて)

発端はclicccarのこの記事。

シャア専用オーリス、売れないだろ
と、ここでボロカスのTMJ、シャア専用オーリス、
86とかBRZとか2
で触ったWiLLに、
ラ王のマーケティングは、いつもヒドイね
で触ったオーリスCMなどを絶賛!「なんだこいつ」と思った訳です。
(一応貼りますが、読まなくていいです。)

このところトヨタは、10/1販売を開始した「シャア専用オーリス」や艶やかピンクで話題になった「ピンククラウン」等、矢継ぎ早に新しい価値観を提供しています。
真面目でお堅いイメージのトヨタとは思えないような、今までにないマーケティングが展開されているのですね。
そこにはプロモーション業務を分離独立して新会社を設立し、社外の新しい世界観をクルマ造りに活かそうとするトヨタの大胆なマーケティング戦略がありました。
思い起こせばトヨタは、他所の会社と組むのが上手です。
古くは、名車トヨタ2000GTの直6DOHCエンジンとインパネのウッドパネルは、YAMAHAに供給を委託していました。
また約15年前には、「WiLL」という統一ブランドの元、家電や飲料メーカー等がWiLLブランドで商品を出すという異業種合同プロジェクトがスタート。
トヨタも社内でバーチャル会社を設立して、WiLL Vi、WiLL VS、WiLLサイファという3種類の個性溢れるクルマを送り出しました。
共同開発とか共同プロジェクトというと自社のエゴを押し付けがちですが、昔からトヨタは相手方の長所を最大限に引き出して、クルマ造りに反映させるのが非常に上手な会社なのです。
またこのところ、真面目なトヨタらしからぬTV-CMが多いですよね。
例えばオーリスでは「常識に尻を向けろ!」という赤ビキニ男のCMがありました。
また「武将リボーン編」や「実写ドラえもん編」といった大胆なCMもシリーズで続いています。
正直「よくぞお堅いトヨタの稟議を通ったものだ!」と感心しておりました。
実はトヨタは、2009年から広報宣伝活動をトヨタ本体から分離してTMJに移管。
そして社内の固定観念にとらわれることなく、新機軸のプロモーション活動を展開してきました。~(10/8 clicccar)

グーグルせんせに聞いてみると、こいつ
プリウスPHVステマ(笑) にも加担。
モニター当選(笑)ブロガーとして、動画で語ってるし。

しかし、お前の絶賛するトヨタ様の車は、ことごとく大幅な目標割れ。

提灯持ち!メーカーの犬!のつもりだろうが、トヨタ様にとっても迷惑だ(笑)

ジャンル:
その他
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軽は走る棺桶とか言う奴、こ... | トップ | あーあ、アストン 終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
提灯持ち!メーカーの犬!2 (中古車のネットショップCIA)
じわじわアクセスが上がってきている 提灯持ち!メーカーの犬! の第二弾。 やっちゃいますよ! 今回は、自動車評論家では有名な方では? いつもの事なのだが、ヒドイのを見つけてしまったので。(笑) (マジでシリーズ化するかもね。『自動車評論家の評論家』なんて) ...
提灯持ち!メーカーの犬!3 (中古車のネットショップCIA)
提灯持ち!メーカーの犬! 好評のシリーズ、第三弾です。 読者の方から「ラ○カーズ動画で、カリブ海での、 新型MINI接待試乗会について、 イロイロ言い訳してましたよ。」 と情報をいただき早速見たが・・・ワロタ。 論点がおかしい。 別に、飛行機がビジネスクラスだ...
提灯持ち!メーカーの犬!4 (中古車のネットショップCIA)
価格コムに、12月納車、3月に手放したというテスラ モデルSオーナーレビューがあり、話題になっています。 >メーカーの宣伝を信じて、買った私がバカだった とあるのですが、その通りですね。メーカーは、自分の商品に都合の悪いことは言わないし、提灯持ち!メ....