中古車のネットショップCIA

問題だらけの中古車業界の情報を表も裏も発信中!重くないのでスマホからもPC版でどうぞ(一番下『PC版で見る』をクリック)

「オートパイロットは、自動運転ではありません」意味不明2

2016-10-18 |   テスラ

「オートパイロットは、自動運転ではありません」意味不明w
から、約1年、
その炎上の火種作ったのお前だろ!2
からも、3か月が経過しようかというのに、
まだこんな事言われるような状態だからクソベンチャーって言われるんだよ!

アメリカのコンシューマー・リポートに「誇大広告だ」って言われ、
ドイツ当局に「オートパイロットという言葉で宣伝をするな!」と言われ、
イーロンよ、地球1万周をアピールしとる場合か。

テスラモーターズに対し、独当局が異例の行動に出ている。
国内に約2,500人いるテスラ車のオーナーに対し、同社のモデルに搭載された「オートパイロットは自動運転を意味しない」と通知。
注意を喚起しているのだ。これは、所有者たちよりもテスラにとって、大きな痛手といえるだろう。
独紙ビルトは、「当局はテスラ側に対し、『オートパイロット』の名称変更を要請した」と報じている。
ロイターによれば、連邦自動車庁(KBA)は所有者らに宛てた書簡の中で、自動運転機能は完全に「運転支援システム」であり、運転者が常時注意を向けておく必要がないほどに高度に自動化されたものではないと指摘した。~
テスラのオートパイロット機能については、中国と米カリフォルニアで「モデルS」の運転者が死亡する事故が発生して以来、詳しい調査が行われている。
ドイツ国内でも、今年9月に同じモデルがバスに追突する事故が起きて以降、議論が巻き起こっている。
同様の事故は、欧州のその他の地域でも報告されている。
独デア・シュピーゲル誌は10月上旬、独運輸省の専門家たちはテスラのオートパイロットについて、「重大な交通障害」であるとの見方だと報じた。(10/17 フォーブス)

国交省よ、日本でも、さっさと警告しろ。

日本の自動車メーカーは、無茶苦茶気を遣って商品化し、
(一部の外国企業を除き)大人しく宣伝してるのに、
こんなクソベンチャーの誇大広告とごちゃ混ぜにされ、
「負けてる」かのように誤解されてるって、おかしいだろ。

ちなみに、自動ブレーキ、運転支援システムは日々進歩している状態ですが、
ここ数年の事故率をみても、5割~7割もの違いがあるくらい、
非常に優秀な運転支援をしてくれるようです。
(スバルのアイサイトは、前バージョン、4年間の全事故で半分弱。
ボルボは、7年間の追突事故のデータ)

追記(最終更新日 18/01/24)

16/10/20 おいおい、斜め上逝ってるねぇ。
来年には完全自動運転ですか。
「レベル5」って言ったな!?事故したらテスラの責任ですね?

しかし、今まで(限界がある)単眼カメラなのに、
よく、オートパイロットなんて言って何万台も売ったな。

>テスラモーターズは19日、今後生産する全てのEVに完全な自動運転に必要な装置を搭載すると発表した。
状況を判断するAIを進化させるためのデータ量を増やす。
ソフト開発が進み、規制が整い次第、通信により自動運転サービスをすぐ使えるようにする。
1つだったカメラの数を8つに増やし、より性能の高い超音波センサーを採用することで穴のない形で全方位の情報を集める。
コンピューターの情報処理能力は従来の40倍に高めた。GPSの精度も上げた。
完全な自動運転を目指し、運転補助ソフトを2、3カ月ごとに更新していく。(10/20 日本経済新聞)
>~イーロン・マスク氏は、2017年末までにはロサンゼルスからニューヨークまでハンドルに「一度も触れることなく」完全運転する自動車が実現するとの見通しを示した。~(16/10/20 ロイター)

ほら見たことか。
クソベンチャーよ、ヒトの倍安全=事故半減
って、(上で書いたように)
スバルとボルボは、既に旧システムの統計でもクリアしてる数字じゃないか!

そんな達成目標程度の技術で、
よく「レベル5」だの「完全自動運転」って、発表出来るよね。
さっさと火星に飛んで行け!

~完全自動運転機能は新型の「モデルS」と「モデルX」に搭載し、いずれは「モデル3」にも装備する。
それより古いモデルをアップグレードすることはできないという。
新機能の導入に当たっては、事前に実際の道路で走行実験を行って徹底的な検証を行う。
例えばソフトウエアを起動した状態で人が車を運転し、データを収集してコンピューターに学習させる。
衝突回避は人よりもコンピューターの方がうまくできるはずだという。
テスラはまず、自動運転技術の安全度を人が運転した場合の2倍に高めたい意向で、いずれは10倍に高めることを目標とする。(16/10/20 CNN)

17/9/13 やっとテスラにも非があるという見解が出た。
やっちゃダメな使い方し続けたら、止まらないといけないんだよ。

日本のメーカーは、自動車メーカーは、そうして
規制と戦いながら、安全を考えながら、進歩してきたんだよ!クソベンチャー。

ぜひ被害者家族は、完全な自動運転かのようにアピールし続けたテスラを訴えてやってください。

テスラの車が昨年5月、自動運転中に起こした死亡事故について、米国家運輸安全委員会(NTSB)は12日、運転手が自動運転を過信したことに加え、メーカーの対策も十分ではなかったことが原因だったと発表した。
NTSBなどによると、自動運転機能を使った37分間のうち、運転手がハンドルを握ったのは25秒だった。
何度も音声などでハンドルを握るよう警告したが、運転手は機能を過信し、十分な注意を払わなかったと指摘している。
一方、長時間、ハンドルを握っていなくても、自動走行できるようにしたテスラの設計が、運転手の過信につながったと結論付けた。その上で、自動運転は限られた条件でしか使えないようにするなどの対策が必要との考えを示した。
テスラは「NTSBの分析結果を尊重し、今後も技術を進化させていく。テスラの(自動運転技術である)『オートパイロット』機能は完全な自動運転ではなく、運転手は常に注意を払う必要があることを説明していく」とのコメントを発表した。(17/9/13 読売新聞)

18/1/24 今度はモデルSが消防車に追突しました。

今度は「白かったから(太陽光が反射して)」って言い訳は使えないよ。

カリフォルニア州カルバーシティの消防署は22日、ツイッターへの投稿で、消防車が「時速65マイル(100キロちょい)で走行するテスラ車に衝突された。ドライバーによるとオートパイロットが作動中だった。幸いなことに、けが人はいなかった」と述べた。(18/1/23 ロイター)

『家電』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車業界と関係ない?2 | トップ | 『走行用前照灯』は、ハイビ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

  テスラ」カテゴリの最新記事