中古車のネットショップCIA

問題だらけの中古車業界の情報を表も裏も発信中!軽くしていますのでスマホからもPC版で(一番下『PC版で見る』をクリック)

車屋・悪質業者さらしの場5(西日本)

2017-11-29 | チーム・車屋マイナス50%

ここでは、メディアにさらされることになった悪質業者をまとめました。
お友達・ご親戚で車を購入予定の方がいらっしゃいましたら、
ぜひここを紹介してあげてください。 悪質業者さらしの場 メイン

goo(即行削除済み)で5件すべて満点レビューの我謝車店ですね。

中古車の走行距離を短く改ざんし市場価格より高い値段で販売したとして警察は28日、詐欺などの疑いで中古自動車販売業の男を逮捕しました。詐欺などの疑いで逮捕されたのは宜野湾市に住む我謝猛文容疑者45歳です。
我謝容疑者は2015年8月、中古の軽乗用車の走行距離をおよそ6万キロ短く改ざんして市場価格14万円ほどの中古車をおよそ34万円で販売した疑いがもたれています。~
我謝容疑者は容疑を認めているということで、警察はほかにも数十台分の余罪があるとみて調べを進めています。(17/11/28 RBC)

くるまの病院 イエローハウスですね。

8日、八女市の郵便局で起きた強盗未遂事件で、警察は10日、柳川市の自動車整備業の男を逮捕しました。
逮捕されたのは、柳川市の自動車整備業、松崎利弘容疑者(61)です。
警察によりますと、松崎容疑者は8日、八女市立花町北山の郵便局に鎌を持って押し入り、局長らを脅して現金を奪おうとした強盗未遂の疑いです。
白い乗用車が逃走に使われていましたが、そのナンバーなどから松崎容疑者が浮上しました。
調べに対し、松崎容疑者は「すべて拒否します」などと容疑を否認しているということです。(17/11/10 NNN)

グー・カーセンサー満点レビュー15件以上のカーステージ・ネクスト 博多区 ですね。

>福岡市・天神で金塊買い付け資金約3億8400万円が強奪された事件で、福岡県警は31日、強盗致傷容疑で関東や関西の男7人を逮捕した。~
県警は、証拠隠滅容疑で中古車販売業藤本勇介容疑者(29)=福岡市博多区=と職業不詳中村晋也容疑者(43)=同=も逮捕した。
逮捕容疑は4月22日朝、ワゴン車が犯行に使われたと知りながら、市内の解体業者に引き渡した疑い。(17/10/31 西日本新聞)
>~犯行に使われた車は、直後に中古車販売店に持ち込まれていましたが、その際、容疑者らが、東京都内に住む別人の免許証を示して処分を依頼していたことが、関係者への取材でわかりました。
警察は、何らかの事情を知っている疑いがあるとして、中古車販売店の店長・藤本勇介容疑者ら2人も、証拠隠滅の疑いで逮捕しています。~(TBS)
>~捜査関係者らによると、中古車販売会社社員の藤本勇介容疑者が事件当日、県内の解体業者に電話で「訳ありだから無償でいい」などと処分を依頼、数日後に中古車販売店から解体の事業所に車を移動させた。
解体業者が車内を調べたところ、ダッシュボードから現場の駐車券が見つかった。
県警捜査員がその後業者を訪れ、車を押収。検出した指紋は容疑者の一部と一致した。(11/2 中国新聞)

お客はペーパー車検と知らず依頼してたんだ。ボロ儲けですね。
年1000台ってスゴイな松村自動車 UNiCAR車検センター。
指定工場で手抜き車検やって、業者からも持ち込まれてたのか。鹿児島県警さん、芋づるでお願いします。

>鹿児島県警西署は8日、実際は検査をしなかったのに不正に車検を通したとして、虚偽有印公文書作成・同行使などの疑いで、鹿児島市の自動車整備会社社長、松村和昭容疑者(56)と整備士2人を逮捕した。
容疑者の1人は調べに「1年間で約千台の不正をした」と話しているという。
逮捕容疑は5月ごろ、車数台について実際は検査をしていないのに保安基準を満たしているとの適合証を作成して運輸局に提出し、検査証の交付を受けたとしている。
西署によると、車検を受けた人からの情報提供で発覚した。
警察は平成24年ごろからこうした行為が始まったとみており、他の不正車検に関しても捜査している。(17/8/8 産経新聞)
>~再逮捕~1人は、4年半前から同様の手口をくり返し、不正に車検を通した台数は4~5000台あると供述しているということです。
これらの中には仲介業者から持ち込まれた車もあり、警察は31日県内の3つの仲介業者を家宅捜索し、整備に関する書類などを押収し、事件の全容を調べています。(8/31 KTS)

芋づるキマシタ!SAT(グー・カーセンサー満点レビュー80件以上!の優良店w清掃業に醤油醸造ですか。旧オーク)
BLUE・DELIGHT、ケゾウレーシング。まだ120業者もあるって!

>警察はこの自動車整備会社に不正な車検を依頼した疑いなどで、仲介業者ら5人を逮捕しました。
虚偽有印公文書作成などの疑いで逮捕されたのは、鹿児島市下荒田のカー用品販売業黒岩修一容疑者56歳、鹿児島市和田の運送業池平陽一容疑者55歳、鹿児島市中山の自動車販売業奥太志容疑者36歳と従業員の内山ゆり容疑者53歳、霧島市隼人町西光寺の板金塗装業花蔵悦男容疑者60歳の5人です。~
一方、松村被告ら起訴されている3人は、これまでの取り調べに対し、「仲介業者側から不正車検を持ちかけられた」「120の仲介業者と共謀し、これまでに不正車検を4~5千台行った」という趣旨の供述をしているということです。
警察は松村自動車と仲介業者との間で、どのようなやり取りがあったのかなど、調べを進める方針です。(17/9/12 MBC)

>~奥容疑者の会社では、小型車で約7万円~、中型車で約8万円~の車検料金を取っていたが、「全体の7割程度」(前出の捜査関係者)が、やらずぶったくりだったようだ。~
「いまも“無車検”車が走っているわけで、いつ事故を起こしても不思議ではない。不正車検のせいでブレーキパッドを交換せず、死亡事故が起きたケースが実際にあったかもしれません。こんな事態が続いたら、大変なことになります」(前出の県警事情通)~(9/15 日刊ゲンダイ)

>自分の車でも不正に車検を通したとして再逮捕されました。
虚偽有印公文書作成などの疑いで再逮捕されたのは奥太志容疑者36歳です。
鹿児島西警察署によりますと、奥容疑者は、去年4月、松村自動車の整備士らと共謀し、必要な整備をしないまま自分の乗用車の車検を不正に通した疑いが持たれています。
警察は、奥容疑者が容疑を認めているかどうかについて、捜査に支障があるとして明らかにしていません。
奥容疑者は車検の仲介業をしていて、「奥容疑者の店と松村自動車の間でおよそ80台の不正車検があった」と関係者が供述しているということで、警察は余罪についてさらに調べる方針です。
また、一連の事件で不正車検を依頼した疑いなどで先月逮捕された奥容疑者を含む仲介業者ら5人について、鹿児島地検は男3人を起訴、奥容疑者と女1人を処分保留としました。(10/3 MBC)

請けた車検7割を不正してたSATが、販売車の納車整備で手抜きしないとは思えませんが、満点レビューだらけなんだ。

あ、ちなみに不正車検のせいでも、ブレーキパッドがなくなってて事故したらユーザーの責任です。

17/3/31付 修復歴に関する不当表示に対し「厳重警告・違約金」(公取協ニュースより)
オートガレージリバティ(霧島市) カーセンサーに広告掲載したワゴンR4台、ライフ3台など24台について、修復歴がある車両であるにもかかわらず「修復歴なし」と表示した。
オートライフ広島(安佐北区) Goo-netに広告掲載したフィット、ラパンショコラXなど14台について、修復歴がある車両であるにもかかわらず「修復歴なし」と表示した。

すげーな、まだフランチャイズでやらせてたんだ。

>レンタカー用の「わ」ナンバーを不正に取り付けた車を貸し出し、利用者に運行させたとして香川県宇多津町の会社社長が1日、逮捕されました。
道路運送車両法違反の疑いで逮捕されたのは、香川県宇多津町のレンタカー会社「ジェイレンタリース」社長、谷本丈治容疑者(33)です。
警察の調べによりますと谷本容疑者は今年10月中旬ごろ、所有するレンタカーの「わ」ナンバーを取り外し、レンタカー用ではない軽自動車に取り付けました。
そしてその軽自動車を貸し出し、事情を知らない利用者に運行させた疑いです。
利用者からの情報を受けた警察が、ナンバープレートと車体番号を調べるなどして容疑を固め、逮捕しました。
警察の調べに対して谷本容疑者は「私以外の誰かがした」と容疑を否認しているということです。
警察では余罪があるとみて捜査しています。(15/12/1 KSB)

>駐車場を管理する香川県と高松市によりますと「ジェイレンタリース」は今年3月から8月下旬にかけてサンポート高松の地下駐車場の定期券を使ってレンタカーの不正駐車を繰り返していました。
ジェイレンタリースは1台分の定期券しか購入していませんでしたが、8月に確認したところ、5台を停めていたということです。
香川県と高松市は不正駐車の方法を明らかにしていませんが、損害額は約106万円にのぼっています。
香川県と高松市では「ジェイレンタリース」が損害金と遅延金合わせて109万円を納付していることなどから刑事告訴をしない方針です。(14/12/24 KBS)
ニコニコレンタカー FC 宇多津駅前店、高松駅前店、ジャスティス 丸亀市

改造した乗用車などの車検を不正に通したとして、福岡県警は20日、福岡県粕屋町の自動車整備会社「マシンサービス・エムツー」の男性社長(58)を道路運送車両法違反容疑などで書類送検した。
法人としての同社も同法違反容疑で送検した。県警は同社が年約1000台の不正車検を実施していたとみている。
送検容疑は昨年9月、車高を低くするなど不正に改造された乗用車1台とバイク2台の計3台について、保安基準に適合するとの嘘の書類を作成し、車検を通した疑い。
県警によると、同社は2009年以降、「1台1万円で車検します」とうたい、必要な検査をせずに、車検の手続きに必要な保安基準適合証を作成していた。同社は改造車に乗る愛好家の間でよく知られていたという。
また県警は20日、乗用車のヘッドライトを7色に点滅するライトに取り換えるなどの不正な改造をしたとして、福岡市東区の自動車修理会社「ニューズ」の男性社長(55)と、法人としての同社を同法違反の疑いで書類送検した。(15/5/21 日本経済新聞)

去年7月阿蘇市のホテルで女子中学生3人にみだらな行為をしたとして26歳の会社員の男が児童買春などの疑いで逮捕されました。
女子中学生3人が手にした金は2000円だったということです。
逮捕されたのは熊本市東区月出の会社員宮永寛史容疑者26歳です。
宮永容疑者は、去年7月上旬熊本県と福岡県に住む14歳から15歳の中学3年生の3人の女子生徒とホテルで18歳未満と知りながら4人でみだらな行為をした疑いです。
警察によりますと女子中学生の3人は事件当日「友達つくりトーク」アプリで「金欠ナウ、助けて」と書き込みそれを見た宮永容疑者が連絡を取り熊本市内で待ち合わせ阿蘇市のホテルに宮永容疑者の車で向かったということです。
調べに対して宮永容疑者は容疑を認めています。(15/1/15 RKK)
カーパルコ熊本

命令を受けたのは、大野城市の「ジャストライト」です。
消費者庁から委任され、調査にあたった公正取引委員会九州事務所によりますと、この会社が運営する中古車販売店は、インターネット上に出している広告の中で、
▼実際より最大で8万キロメートル余り少ない走行距離を表示したり、
▼修復歴があるのにないと表示したりしていたということです。
また、すでに買い手がついた車もいわゆる「おとり広告」として、まだ買えるかのように広告していたということです。
こうした表示は、去年6月からことしの5月にかけて、あわせて36台の中古車で行われていて、消費者庁は、こうした表示をやめ、景品表示法に違反していたことを消費者へ知らせるよう命じました。(14/11/26 NHK)
APPLAUSE jimny専門店、VOXY専門店

>交通事故を装った保険金詐欺と住宅ロ―ン詐欺のあわせて5件でおよそ7000万円を共犯者らと共謀してだまし取ったとして佐賀地裁は10日、35歳の男に懲役5年の判決を言い渡しました。
判決を受けたのは佐賀市の西岡弘被告35歳です。
判決によりますと西岡被告は、2010年2月に自分が乗っていた車に共犯者が運転する原付バイクを追突させ、保険金およそ150万円をだまし取ったとして詐欺の罪に問われています。
このほか、いずれも共犯者らと共謀して同様の保険金詐欺2件と返済能力を偽って融資金をだまし取る住宅ローン詐欺2件、合わせて5件で7000万円をだまし取ったとされています。
10日、判決公判で杉田友宏裁判長は、「積極的に犯行に加わった件もあり、役割を軽視することはできず、刑事責任は重い」などとして西岡被告に懲役5年の判決を言い渡しました。(14/6/10 STS)

>佐賀署は8日、交通事故を装い保険金約150万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、佐賀市兵庫町、中古車販売業西岡弘容疑者を再逮捕し、広島県山県郡北広島町、会社員石橋晴夫容疑者(35)を逮捕した。
逮捕容疑は2010年2月10日夜、西岡容疑者の自宅駐車場に止めた乗用車に、石橋容疑者が故意にミニバイクを衝突させ、損害保険会社から約150万円をだまし取った疑い。
2人は知人で逮捕容疑を認めている(13/12/10 佐賀新聞)
ガレージ・ヒロ

13/11/18 NBOXやアクアなどを「特別な値段で販売!」=詐欺でした

消費者庁は10月31日、株式会社川島(グッド木屋瀬店)に対し、景品表示法第6条の規定に基づき、措置命令を行った。
川島が供給する中古自動車に係る表示について、景品表示法に違反する行為が認められた。
優良誤認の内容としては、オートオークションからの仕入れ時に提示される出品票に、車体の骨格部位が損傷するなどの「修復歴」を示す記号が記載されていた車両を、中古自動車情報誌には、あたかも修復歴がないかのような表示をしていたものである。
不当な表示がされた中古自動車は13台。(13/11/1 Goonews)

売却済みの中古車を広告に掲載したとして、消費者庁は4日、景品表示法違反(おとり広告など)で ハヤシ に再発防止を求める措置命令を出した。
実際は購入できない客寄せの商品を表示する「おとり広告」で、中古車販売業者が行政処分を受けるのは全国初。
同庁によると、ハヤシは2012年5~7月、新聞の折り込みチラシに軽乗用車計9台を掲載したが、いずれも記載した販売期間の前日までに売買契約が結ばれていた。
また、別の2台では4680キロ、2754キロだった走行距離について、広告で8キロ、4キロと新車同様に表示していた。(13/3/4 時事通信)

11/11/18 このブログをパクる なんて、度胸あるね。 福岡市 カーコンセントコスト

11/5号 JUだったら何?

車の点検整備をせずうその書類を愛媛運輸支局に提出して車検を更新したとして、今治市の自動車会社の社長ら3人が虚偽有印公文書作成などの疑いで再逮捕されました。
再逮捕されたのは、民間車検の指定を受けている今治市別名の自動車修理販売会社サンオート社長の多田英文容疑者、Garage Scramble安藤正樹ら3人です。
調べによりますと3人は共謀。松山市の男性が車検に出した車の点検整備をせず、うその書類を愛媛運輸支局に提出し不正に車検を更新した疑いです。
3人は先月 同様の事件で逮捕、起訴されています。
調べに対して3人は「他にも数台のペーパー車検をやった客が払った車検代のうちそれぞれ1万円前後を受け取っていた」と供述してるということです。(09/3/2 RNB)

熊本県内に住む男性の乗用車を不正改造したとして、菊池署と県警交通指導課は21日、モーターハウスイーストを経営する東真一郎容疑者(30)を道路運送車両法違反(不正改造等の禁止)容疑で逮捕した。
「昨年6月ごろから約40台を不正改造した」と話しているという。
同容疑での逮捕は県内初。
調べでは、7月30日~8月3日ごろ、県内の男性(22)が所有する乗用車の車高を、基準を下回る7・8センチにしたり、タイヤを車体から突出するなどの不正改造をした疑い。
県警は注文書や契約書約100点を押収しており、余罪も調べる。(08/10/22 毎日新聞)

>高知ダイハツ販売の社員5人が、05年から08年にかけて最高で34回、新車の届け出に必要な住民票や印鑑証明の発行日を改ざんして軽自動車検査協会に提出していたことが18日、分かった。
大半は新車の販売実績に応じて関連販売店に支払われる奨励金の対象期間に間に合わせるためとみられるという。
同社によると、新車は3カ月以内に発行された住民票や印鑑証明を添付して届け出る。試乗車などは販売店名義で届け出るため、社員5人は登録が早くできるようあらかじめ販売店から住民票などを預かっていたが、既に期限切れの書類の日付を改ざんしていたという。
今年2月、市町村合併で名前が変わったはずの法務局発行の印鑑証明で届け出たことで発覚した。
同社は「再発防止に努める」としている。(08/6/18 日刊スポーツ)

>高知ダイハツ販売で、高知市の営業店に勤務していた元男性社員が、来店客の住所や氏名を無断使用して住民票を取得。架空の新車登録を行っていたことが2日までに分かった。
同社は3年前に不正を把握していたが、詳細な内部調査を行っていなかった。
事態を重く見た親会社の「ダイハツ工業」は同日までに「高知ダイハツ調査委員会」を設置、不正の動機や詳しい状況を調べている。
高知ダイハツや関係者によると、平成17年5月、身に覚えのない軽自動車税の納付書が届いた高知市内の女性が、過去に訪れたことがある同社に問い合わせて不正が発覚。
朝倉店の男性社員が女性の個人情報を無断使用して住民票を取得し、女性名義で勝手に軽自動車を新車登録したことを認めたという。(08/7/3 高知新聞)

車庫証明書の不要な広島県安芸太田町上筒賀に事務所を置いたように見せかけ、違法に取得の手続きを免れていたとして、広島県警交通指導課などは13日、中古車販売会社日広車輌の事務所など9カ所を電磁的公正証書原本不実記録、同供用の疑いで家宅捜索した。
広島中央署などは、同社が同じ手口で、少なくとも昨年8月から300台以上の不正登録をしたとみており、不正行為の全体像を調べる。(07/7/15 中国新聞)

07/2/15 松山市内の自動車修理業者らが交通事故を装って保険金を詐取していた事件で、県警交通指導課は14日、自動車修理業「オートガレージニッシン」経営の三曳博容疑者(53)ら2人を別の交通事故を偽装して約63万円をだまし取った詐欺の疑いで再逮捕。
新たに知人男性(62)を同容疑で逮捕した。
偽装事故を仕組んだとして02~06年に起きた「オートガレージニッシン」が関係している98件の事故データについての分析を始めた。
偽装事故は数十件、被害総額は1千万円以上に膨れあがる可能性があるという。

06/11/29 広島トヨペットが、広島国税局から01/4~05/3までの間に計3300万円の所得隠しを指摘され、重加算税を含む法人税約1300万円を追徴課税されていたことが29日分かった。
約100台の下取り車の売却を簿外処理していたという。
同社は既に修正申告している。社内調査では、3人の営業社員が業者への売却の一部で、個人的に総額約500万円の利益を得ていたことも判明した。(中国新聞)

06/06/06公取発表 H17年度 九州における注意事例
中古自動車販売業者A社は、中古自動車を販売するに当たり、オークションの落札時の走行距離数が約11万キロの中古自動車について、走行メーターを交換することにより、走行距離が約8万キロであるかのように走行距離数を仮称に表示していた。

しかし、なんでこれが注意で社名も非公開なのか。

06/2/25 「ペーパー車検」をしていたとして、兵庫県警に摘発された岡山市金岡西町の「藤原自動車整備工場」が、02年秋ごろから約3年間に請け負っていた計約4000件がペーパー車検だったことが、県警の調べでわかった。
県警は昨年11月、車検の際に保安基準を満たしているかを調べる完成検査をせずに、うその保安基準適合証を作成したとして、「藤原自動車整備工場」役員の藤原辰幸(65)と自動車検査員の神坂要(62)両被告ら3人(いずれも公判中)を虚偽有印公文書作成などの容疑で逮捕した。
その後の調べで、同社は02年秋以降、年に1000~1500台の車検を、乗用車では市価より約2万円安い価格で請け負っていたが、完成検査は一切行わず、約3年間で計約4000台に上る虚偽の適合証を同運輸支局に提出し、車検をパスしていたことがわかった。

05/9/8 自動車販売・整備会社「JAT」の不正車検事件で、県警交通指導課などは7日、松山市、同社経営者、城ノ内潤被告(35)=虚偽有印公文書作成罪などで起訴=を虚偽有印公文書作成と同行使の疑いで再逮捕、中古車販売店経営、伊藤安信容疑者(45)を同容疑で逮捕した。
調べによると、城ノ内容疑者らは共謀し、今年6月9日、伊藤容疑者が依頼を受けた違法な着色フィルムを張った軽乗用車の車検更新の際に、虚偽の保安基準適合証を作成するなどして車検の有効期限を更新した疑い。

06/2/3 四国運輸局指定の自動車検査員(みなし公務員)の城ノ内潤被告は昨年4月から7月にかけ、松山市の中古車販売店社長(46歳)=贈賄罪などで有罪判決=や、エースプランニング社長大西陽一被告(46歳)=同罪などで公判中=と共謀し、道路運送車両法の保安基準に適合しない車の車検期限を不正に更新。
二人から検査に合格させた報酬として計151,500円を受け取った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車屋・悪質業者さらしの場3(... | トップ | 車屋・悪質業者さらしの場【... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
注意 (泣き寝入りU+1F602)
2015-05-19 12:22:39
まさかまさかGoo net 餌の価格車載せて車体価格から乗り出し価格追加20万
安い安い詐欺みたい。
福岡東区イチロー インチキロー
要注意 !
ばばあとの交際 (菅秀樹)
2014-02-05 16:54:14
私も見た路上で某Oクリニック看護師との交際発覚
管秀樹 (あほ)
2014-01-29 10:17:02
またも事故保険金詐欺か!?
しかもばばあとの交際金目当て?
Unknown (Unknown)
2011-09-11 21:08:57
泉佐野市 武蔵オート

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1454666014

コメントを投稿

チーム・車屋マイナス50%」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事