さあ!ドアを開けよう♪ 女性軍師は今日もゆく。

企業研修講師&大学非常勤講師の日々徒然。
~ 貌言視聴思(ぼうげんしちょうし)~

「窓から飛び降りろ」教師の暴言

2017年07月18日 08時50分02秒 | 気になった記事
「窓から飛び降りろ」
「命が惜しいのか」
「このクラスは34人だが、明日からは33人でやっていこう」

40代の小学4年生のクラス担任の教諭が
特定の児童に対して放った言葉だそう。

教諭というより、人として問題のある言葉だと思いますが。
この児童との間に何があったとしても、
人として言ってはいけない言葉ってありますよね。

教育大で学生達とも話していたのですが、
先生になる前に、別の社会人経験を、例えば、3年以上体験してから
教員の採用試験を受けるなどといった、受験の資格要件を設ける必要性を
感じます。
例えば、生涯通して学校しか知らない先生が、進路指導なんて、どんな考えでしているのか。。。

もちろん、見聞を広げていらっしゃる先生もたくさんいらっしゃるとは思いますが、
体験は、見聞より勝るように思います。

実際、先生を目指す学生も、学校しか知らないから
先生を目指したと言います。
そして、社会経験の必要性も口にします。
でも現場が動かない。

学校を卒業して学校に就職するといった、
社会経験ゼロで、人の前に立つ資格を与えてしまうと
いきなり権力者になるのですから、
勘違いしやすくなるのも分かる気がします。

問題が多発しているのに、採用面、教員の教育面に
目立った改革がみられないのは、なぜなのでしょう。

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何を足すか、何を引くか、を... | トップ | 茶道は、感情を整えるマイン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

気になった記事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。