さあ!ドアを開けよう♪ 女性軍師は今日もゆく。

企業研修講師&大学非常勤講師の日々徒然。
~ 貌言視聴思(ぼうげんしちょうし)~

何を足すか、何を引くか、を考える

2017年07月12日 09時01分00秒 | 茶道 表千家





お茶の七事式のひとつ、廻り花。

主客をはじめ、お客様が順番に
お花を生けていきます。

先日の研究会で、廻り花のお稽古がありました。
お弟子さんが、10人以上参加していたので、
三つの花器が用意されていました。
私は、途中から入らせていただいたので、
見学のつもりが、最後に生けることに。

へっ?!と動揺しつつ、
全体を見て、

一輪入れるか、ひとつ抜いてひとつ入れるか。

中央の花器に入れることにしました。

白い花を一輪、下の方に生けました。
全体が締まった感じになったように思います。
(自画自賛(笑))



『ひとつ』を、足すか、引くか、引いて足すか。
を考える。。。
ファッションも、人生も、学びも、仕事も、
何事も同じだなぁ、と思いました。

そう、何を言うか、何を言わないか、
一言多いのも、
一言少ないのも、
良くないですね。

どこに焦点を当てるかも、
どの言葉を選ぶかも
自分次第です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもが言うことをきかない... | トップ | 「窓から飛び降りろ」教師の暴言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

茶道 表千家」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。