クレジットカード現金化 口コミ 体験談

クレジットカードのショッピング枠を現金に!還元率の実態など口コミ 体験談など徹底比較!

サラ金に過払いした金利の返還請求するとブラックリストに載る可能性があるって金...

2017-08-13 09:43:42 | 日記
皆さん、こんにちは!

それでは、
今日も以下の情報を拾ってみました。

サラ金に過払いした金利の返還請求するとブラックリストに載る可能性があるって金融ジャーナリストの須田慎一郎氏がテレビで発言していました。

そんな事実、ご存じでしたか?※これが本項の質問本文です(笑)

- 回答 -
過払い請求に関しては、私の友人が昨年弁護士に依頼した際に、確認事項の一つとして、

■サラ金側から信用情報機関に「事故情報」として報告される可能性はある ⇒ いわゆるブラックリスト入り

と文書で示されました。

完済した分でしたので、ほぼブラックリスト入りにはならないだろうという見解でもありましたが、
信用情報に「悪い情報」として報告するのはサラ金側の作業であり、信用情報機関に載るかどうかを
弁護士としてコントロールすることはできないというわけです。

このように、依頼する前に状況をキチンと説明してくれる(メリットもデメリットも)弁護士もいます。
そして、債務整理専門に扱っている弁護士は、ほとんど皆さんこの程度は最初に言ってくれるはずです。

弁護士さんのお話では、「載らないように最大限の努力は致します」ともおっしゃったそうなので、
サラ金側には「完済したので契約は履行しており、事故情報にはならないはず」などと話して、
ブラックリスト入りさせないよう要請はしてくれたようですが。

ただ、過払い請求をしようと考えている方の多くは、すでに多重債務であり、ブラックリスト入りを
すでにしている方も多いようですので、「どうせブラックならせめて過払いだけでも・・・・。」と
いう感じではないでしょうか。ちなみに私の友人もそのケースでしたが。

今現在、支払いに窮するほどの状況ではなく、「どうせもらえるならもらっておけ!」くらいの
感覚で過払い請求をお考えの方は、ブラックリスト入りの可能性があるというデメリットも考慮しつつ
どうするかを考えるべきでしょうね。
 

過払い金の返還手続きは、弁護士にとってそれほど難しくない案件だそうです。
だからこそ数をこなそうとする「超ビジネスライク」な弁護士が出てくるのでしょうね。
デメリットを話してしまうと依頼を取り下げたりする方が出てくるので困るわけです。

どの世界にも不誠実な人がいるので気をつけたいですね。
(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

それでは、みなさん、また!!




現金化業者を使わない、安全な裏技はこちらをご覧下さい



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クレジットカード現金化の裏... | トップ | クレジットカードの現金化に... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。