RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

河南省の添乗へ行ってきました。その2

2016年10月30日 09時17分11秒 | 中国

河南省の添乗報告その2。本日は世界遺産・登封と少林寺をご紹介します。

開封より高速道路を利用し、約2時間で登封へ到着。登封は嵩山の麓にある街で、嵩山は道教の聖地としても有名です。

中国各地にある五つの道教の聖山(五岳)のうち、嵩山は中岳にあたり、少林寺発祥の地としても有名です。

登封の観光ポイントは、世界遺産に登録された「天地乃中歴史建築群」です。歴史を感じさせる、いかにも中国らしい

素晴らしい遺跡の数々を堪能してきました。

最後は少林寺の武道学校の練習風景を見学しました。気合いが入ってかっこよかったです。

山根でした。

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!ブログランキング、ここをクリックして応援して下さい。

 

 

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへ是非お立ち寄り下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツのハルツ地方へ行って... | トップ | 幽玄の世界へ行ってきました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中国」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。