RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

凄いぜオーロラ!秋のイエローナイフ 【カナダ】 

2017年09月20日 18時27分11秒 | 中米・南米・北米
こんばんは、本田です。
先週はカナダのイエローナイフへ秋のオーロラを見に行ってきました。

秋にオーロラ?

はい、オーロラは冬のイメージが強いですが秋も素晴らしいオーロラに出会えるチャンスがあります。
イエローナイフの場合、8月中旬から9月下旬までがおすすめです。

その後、10月~11月は余り天気が良くないのでオーロラウォッチングには不向き。

そして12月から再び翌年の3月頃までオーロラウォッチングのシーズンになります。


ところで、オーロラってどういう現象?というのは詳しい方が色々なサイトで紹介されていますので、
ここでは説明を省きますが、興味のある方は調べてくださいね。

今回のツアーは9月11日出発だったのですが、その数日前に太陽表面で爆発があり、もしかしたら北海道でもオーロラが見えるかも?というニュースをご覧になった方もいるかもしれませんが、オーロラと太陽の活動は切っても切れない関係で期待が膨らみます。

ツアー1日目は成田~カルガリー~イエローナイフと長時間移動して、夜からそのままオーロラ観賞。のはずでしたが、期待はずれの雨模様。しかもここ数日はお天気が余り良くなさそうです。オイオイ大丈夫か?何だかグループ内に口には出さないですがひょっとしたら今回は見られないんじゃないか?という微妙な雰囲気が。

翌日、お昼前に朝昼兼ねて食事をとり午後は市内観光。ずっと雨です。

今日も駄目か..。そんな声がチラホラ聞こえてきます。

夕食後、ふと西の空を見ると地平線の少し上あたりの雲が切れていて、夕陽で焼けています。

もしかして、今晩は期待できるか!?


夜10時ホテルを出発。イエローナイフ郊外のオーロラ観賞施設へ向かいます。

ホテルを出発して10分位走ったところで、「バスの前に素晴らしいオーロラが出ていますよ!」
とのガイドさんのお言葉。

道端にバスを停めて空を見上げると、、、、おお!

皆さま興奮してバタバタ。







反対の空を見上げるとピンク色に



段々凄くなってきました。





昨晩見られなかった分、オーロラを目にして皆様も大興奮、大喜び!


そして観賞施設へ!





動きまくってます。


バスと一緒にオーロラ


ティーピーと呼ばれるテントと。流れ星かな?



星空もとってもキレイです!




いやあ、今回は本当にオーロラ三昧でした。宇宙の神秘、素晴らしいです。

秋のオーロラは何が良いって特別な防寒具が要らないんですよ。夜中は2℃~5℃位まで冷え込みますが、冬と違って身体にもカメラにも優しいです。


雪景色は見られませんが、これって結構大きなメリットですよね。

尚、イエローナイフでは3泊すれば95%以上の確率でオーロラが見られるそうです(当然レベルの違いはありますけど) 。


チャンスを作って是非お出掛けになってみてください。

冬のオーロラは寒いですが綺麗な雪景色も見られますし、昼間は犬ぞりなど極北地方ならでは楽しみもあります。

ご興味のある方はコチラ


本日はこれまで、それではまた

※今回の写真を撮影したカメラはソニーのコンパクトデジタルカメラRX100です。JPEGで修正なしの撮って出し。


いつもご覧いただきありがとうございます!



ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。



人気ブログランキング


新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加