斉藤光子diary 斉藤のさいは、「斉」です (^-^)v

エフエム石川アナウンサーをへて、
地元 東北にてフリーアナウンサーに。
お仕事のこと、日々思うこと、更新中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『マスクと私』

2017年04月06日 | Weblog
アナウンサーになった当初はそんなにマスクは使用していなかった。

エフエム石川に入社し、東北から北陸へお引越し。

環境の変化と緊張の毎日のせいなのか、

ちょうどタイミングだったのか、

石川県にて花粉症発症。

その頃から花粉の飛ぶ春や秋にマスクを携帯するようになった。



しかし、東北に戻り、

フリーランスになって個人経営となり、

さらに喉の調子を気にするようになってから

乾燥した場所、風邪やインフルエンザが流行っている時期の新幹線や電車内、

花粉の時期、

そしてハウスダストアレルギーがあることもわかり掃除の時、

夜眠る時も乾燥を防ぐためにマスクをするようになった。



毎日、清潔に使うために、外出の際は使い捨て。

夜は市販のガーゼタイプを毎日洗って使用。

しかし毎日洗うと、こんなことに…。



(上が、使い捨てマスク。下が普通のガーゼマスクを毎日洗った結果)

ガーゼがどんどん小さくなるのである。

もうこれでは、ほんとに口しか隠れない。

一見、ガスマスクである。

眠る時だけとは言え、これはまずい。

そこで、ネットで検索し、お洒落マスクを手に入れた。



左3枚が外出用。右4枚が眠る時用。特に一番右2枚はなんと保湿マスクである。

マスクがこんなにお洒落になるとは、新入社員だった私に教えてあげたい。



そんなこんなで、毎日選ぶ楽しみがある。

レースがついたり、お花がついたり、ちょっとワクワクする。

司会の前など化粧がつきやすい時だけ、使い捨てを使用したりと

その時々で選択して、

だいぶエコになってきた。

2月あたりから涙が出るようになり4月に入って喉も痛くなってきた。

花粉対策に一役買ってくれそうなマスクたち。ぜひ頑張ってほしい。

そうそう、

もう1ヶ月以上使っているが、特に保湿マスクが肌触りが良くとても気持ちがいい。

そして、お花柄がちょっと恥ずかしくなってきた…。

何でも試してみないとわからないものである。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『カボチャのポタージュ』 | トップ | さくらんぼ »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事