馬とお昼寝

他愛ない毎日の日記と、旅行と福袋とちょこっと映画のブログです。

2度目のソウル 3日目

2012年06月18日 14時14分09秒 | 旅行
朝食のビュッフェは昨日より時間が少し遅かったせいかもっと混んでいて、10分程度並びました。
ホテルの朝食のビュッフェで店内に入るのに並ぶのって初めてかも・・・
大好きなパンプティング、山のように朝から食べちゃいました。
サラダの味は昨日と変えてありました(具は一緒だった)。
ロッテホテルの朝のビュッフェ、お勧めです

今日はもう帰る日ですから、タクシーでロッテマートへ買い出しに。
昨日までは黒塗りの日本でいうところのハイヤーであろう模範タクシーにしか乗っていませんでしたが、今日は一般タクシーに乗ってみました。
ホテルの前で待っているタクシーなので安全かと思って。
初乗りから安い!
模範タクシーは初乗り4500ウォン(3キロ)ですが、一般は2400ウォン(2キロ)です。
たった2600ウォンで到着しました。

前回も来たロッテマート。
広くていろいろそろっているので楽しいです。
家族みんな大好きな韓国のりやゆず茶、ホットッのもと、ジャージャー麺などかさばる物ばかり山ほど買いました。
済州島の時、海苔がかさばるのでもう一つ小さいスーツケースを持ってくればよかったと後悔したのに今回も持ってきていません(馬鹿なのか??)。
ぎりぎりかも・・・買いすぎ…

さて、ホテルに戻るためタクシーに乗ろうとすると、近すぎるため断られました。
次のタクシーもダメ
前回泊まったウェスティンはロッテホテルのすぐ近所ですが、それでも若干離れているからか断られることはありませんでした。
しかしロッテホテルはダメ…
タクシーでは近くても歩くには遠すぎる距離です。
まして山ほど買い物してるし・・・
3台目のタクシーにも断られましたが、すでに2台断られたというと苦笑して乗せてくれました。
しかし観光客の私たちにもわかるほどあからさまに遠回りされ、4300ウォンかかりました。
行きより1700ウォンも高いですが、乗せてもらえただけましか・・・大した金額じゃないし。

昨日買えなかったクレイジーモンキーのシートパックを免税店に買いに行き、部屋に戻って荷造り。
14時チェックアウトですが、早めにチェックアウトして荷物だけ預かってもらって明洞へ。

パパは前回も食べた明洞餃子という有名なお店のカルクッスとマンドゥが食べたいと言いましたが、私と王子はお粥がいいと主張。
マンドゥはまあまあでしたが、カルクッスは見た目から想像するとろりとした濃い味と、実際の味(かなりあっさり薄味)のギャップに前回がっかりしたので…
やっぱりキムチとか豆板醤とか辛い物を入れないとダメなのよ。
でも辛いものがダメな私たちにはただ味の薄い食べ物でしかないんだよね…

2対1で、お粥になりました。
前回行った味加本、場所が移転していました。
前はお店の外に行列ができていましたが、今回はガラガラ。
1階のソルロンタンのお店は並んでいたのに。

パパと王子はあわび粥、私はエビとブロッコリーのお粥にしました。
いまいちブロッコリーが硬かったので、迷ったかぼちゃ粥にすればよかったな。
ソウルナビのクーポンを印刷していくと10パーセントオフになりました。



明洞をぶらぶら。
途中で歩き疲れたパパが一人でホテルに戻りました。
ホテルのロビーにはあまり椅子がないので、ラウンジで1000円ぐらいのお高いコーヒーを飲んだそうです!
地下に入ればいろいろお店もハーゲンダッツもあったのに。

私と王子はまた二人であちこちお店や屋台で細かいものをお買い物。
またつかまってしまったお店でシートマスクを買ってしまいました。
すでに山ほど買ったのに~~。

最後に大好きなホットッを二人で食べながらホテルへ戻りました。
やっぱりこのおやつすごくおいしい
韓国の食べ物の中で私的にはベスト1です(笑)。

旅行社のガイドがホテルにピックアップに来てくれてバスで空港へ・・・と思いきや、お土産物屋へ連れて行かれる~~。
うざい~~~。
もうスーツケースからあふれるほど買ったんだよ。
旅行社が連れて行くお高いお土産物屋なんかで何も買うものないよ~~。
一度だけ店内に入り、スルーしてバスに戻って他のお客さんを待ちました。

空港に着く時間も早すぎ!
わざわざ別料金を払って夜発のエアーを取っているのに、無駄にお土産物屋に連れて行くわとんでもなく早い時間に空港に放り込んでくれるわ。
ここの旅行社はいまいちかも・・・
済州島の時は私たちだけだったというのもあったけど、時間ぎりぎりまでいたからな~~。

前回、帰国の時空港で草薙君(SMAPの)に会うことができました(同じ飛行機だった)。
そして今回はチェ・ジウに会いました~~
めっちゃきれい!!めっちゃ頭小さい(笑)!!
まだ肌寒い時期なのに、荷物検査の時に革のジャケットを脱ぐと下はノースリーブのTシャツ一枚だけ!
美しい人は寒くても着こまないのね~~~!
田舎に住んでいるのでめったに機会はありませんが、ごくごくたまに芸能人を街で見かけると、一般人と全然オーラが違うなあと思ってしまいます。
彼女も、周りの人たちとは全く違う世界の人でした(当然か)。
本当に美しかったです

早くから空港に入ってしまっても、お店は少なくて暇を持て余します。
カフェでヨーグルトキウイスムージーを頼み、UNOをやって時間をつぶしました。
7000ウォンと、かなりお高い空港値段でしたがとってもおいしかったです

さてさて、UNOをやっていてあまり時計を見ていませんでしたがふと見るとなんとすでにフライト時間の5分前!!!
おかしくない???フライトが遅れているのかしら?
でもそんなアナウンスなかった気がするけど…ゲートの前に座っているんだから大丈夫だよね?ほかのお客さんもまだ座ってるし・・・
しかし胸騒ぎがしてよくよく確認すると、違うゲート前に座っていたのでした!
きゃ~~~~
もうフライト時間だよ!!!
間に合う~~~???
走って正しいゲートへ。
がらがらのゲートで係りの人が私たちを待っていました。
申しわけありませ~~~ん
お前らのせいで飛ばねえんだよ!!!
というお客さんたちの視線を一身に浴びてこそこそと席へ
ほんと、申し訳なかったです
ギリギリに気付いてよかった。。。

飛行機はすぐに飛び立ち、ほっと一息。
気を取り直して映画を見ようとしましたが、途中で何度も止まるので短いフライト時間内に最後まで見れそうになかったのであきらめました。
機内食には大きな冷奴が出てきて笑いました。
だって大きすぎるんだもん(笑)。
醤油やポン酢ではなく、甘いソースがついていました。
結構おいしかったです(ソースが)。




ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2度目のソウル 2日目 | トップ | 2012夏の福袋中身公開 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL