第1462話 東京西川Air

2017年02月09日 06時30分19秒 | Weblog

年末、テレビで「史上最大の限界バトル KYOKUGEN2016」が放送され、

ブラジルのネイマールと日本の岡崎が、ボレーシュート対決。

ネイマールのスーパープレーと共に胸に記されている

「東京西川」の社名(スポンサー・サポート契約)ロゴが目をひく。

その時、遅ればせながら

ネイマールが東京西川のコンディショニングマットレス

[エアー]で寝ていることを知り、ネイマールのみならず、

マー君(田中将大)やキングカズ(三浦知良)など

日本のトップアスリートたちもエアーを使用していることを知る。

 

トップアスリートでない私も戦う企業戦士。眠りは大切だ。

点で支えるマットレス、エアーかぁ・・・興味津々、

実際に販売しているお店にいって確かめてみることに。

息子もおねしょをしなくなり、そろそろおねしょ布団から

新しい布団に変えたいところだが、4万円かぁ・・・

店員「敷布団の寿命は、1年1万円と考えていただくといいかもしれません」

 

一日の3分の1、一生の3分の1、人は眠る。

老い先短い人生? ここらで寝心地にこだわるべきか

大いに悩む私に対し、息子が「こっちがいい」と即決。

ハードかベーシック(固さがソフトタイプ)か、二択選択。

子どもは値段を考えず、気持ちのままに生きれていいなと思う。

 

買うか買わぬか、ハードかソフトか。

悩んだ挙句、まずはベーシックから試してみることに。

購入したばかりだが、

今後 寝心地、身体のコンディション等 その価値を見ていきたいと思う。

ちなみに、主人は

独身時代からご愛用のシモンズのベットにてご就寝。

睡眠は大事。

眠りは誰にも邪魔されず、ひとりで広々眠らないと

翌日の仕事(デスクワーク)にひびく身体らしい。(はいはい、そうですか・・・)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1461話 東京タラレバ娘 | トップ | 第1463話 入塾するか否... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。