第1372話 アイアムアヒーロー

2016年11月07日 05時22分34秒 | 見る・「芸術鑑賞」(映画やドラマを含む)

日頃から閲覧注意画像を見、パニック映画好きな主人からの口コミにより、

拝見することにした映画「アイ アム ア ヒーロー」

 

これまでに主人から紹介されて見た「アイアムレジェンド」、「ワールド・ウォーZ」にて

多少の免疫力がついていたものの 日頃から閲覧注意を見ない私。

主人公・英雄の彼女が感染し、襲い掛かってくる映像シーンにて一時停止、別室へ退避。

これから起こりうる展開に覚悟を決めてから戻り、再生ボタンを押す。

この先見てはいけない予感がするごとに顔を背け、目をつぶり

で 音声のみを楽しんだシーン(それでも充分強烈)も多かったが、

最後まで鑑賞できたのは、脚本・構成 によるものが大きい。

激しいパニックシーンばかり続いて・・・うんざりする前に展開してくれる。

グロテスクな映像ばかり続いてこれ以上もういい・・・手前でやめてくれる から

この先どうなるの? と見ることができた。 その 頃合い に感謝する。

 

もうこれ以上見ていられないと最初に一時停止した場面が

英雄の彼女、徹子(てっこ)がドアにかみつき、

歯がポロポロと抜けていく場面なのだが、

最後まで鑑賞すると、歯をなくして噛みついた彼女の思いが冷静に感じられ、

「てっこ・・・」 亡くなった彼女に思いをはせる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1371話 忘年会幹事 | トップ | 第1373話 都合のいい解釈 »

コメントを投稿

見る・「芸術鑑賞」(映画やドラマを含む)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。