第1479話 遠距離友情

2017年03月20日 14時34分06秒 | Weblog

渦中にあって見通し立たぬ時、なかなか相談できないものだ。

深刻であればあるほど、伝えることの難しさに抱えてしまうもの。

ここに綴る話も

核心にある深き悩みより

周辺にある明るく澄んでいるものを記したいと思っている。

 

もがけばもがくほど沈んでいく時がある。

息切れして、気持ちを吐露してから

もう一度 浮上に向かって進もうとする私の気持ちを察して

不意に届いた友人からの励ましメール。

 

このブログを読んで心配してくれていること、

お互い 直接悩みを打ち明けなくても

それぞれの場所で 母として悩み、乗り越えたその先に

さらりと見せてくれた近況報告に

いくつになっても 友だちっていいな と思う。

 

思いを打ち明けてくれたこと。

誰しも順風満帆でないこと、いくたびも訪れる波を乗り越え、

母として、家族として強くなっていくこと。

会えなくても 距離はあっても メールを読んだ時、

高校で話したあの頃に包まれた喜びと嬉しさが生きる(書く)力になった

あの瞬間に心より感謝したい。

ありがとう・・・

いただいたメールに対し、この話を返信メールとしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1478話 忘れられない香り | トップ | 第1480話 記憶にござい... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。