第1353話 フォトウェディング

2016年10月12日 06時00分00秒 | Weblog

結婚10周年を目前に控え・・・

 

10年前、結婚式をあげる折から決めていた、節目婚。

披露宴で和装と洋装を行うと、どうしてもゲストとの時間が少なくなる。

そこで、10年前の私は離席時間の短い洋装、

チャペル式にてウェディングドレス、お色直しにカクテルドレスを選択、

白無垢と色打掛は10年後に着よう、10年後に着るため、

なるべく老けずに生きよう(笑) あの時誓ったことを実現できる今年。

 

ウェディングフォトスタジオを訪ねる。

久しぶりに「新婦様」と呼ばれる。

この歳になって新婦様扱いも気がひけるので

結婚して10年の節目に和装を考えていることを告げ、

新婦ではないことを伝えたが、ここではそう呼ぶのだという。

最初はロケーションフォトで調べていたが、

新郎(パパ)がきっと第三者の視線を嫌がるだろうから

最終、スタジオ撮影に決定。

息子も一緒の家族写真でもあるから長時間撮影は厳しい。

衣装は1点、今回は白無垢を諦め、色打掛を選択。

どの色打掛にするか?

昔は衣装選びに幾度となく式場に足を運んだが・・・

10年の時を経て

衣装は時の運、あえて選ばず、撮影日当日にあるものにする。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1352話 京都るり渓GRAX | トップ | 第1354話 和装婚(衣装選び) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。