Motor Rock Life!!南方見聞録

Cannonballrush!!Vo/g,Captain,JerryのMotorRockな徒然帳。

diet

2017-05-16 05:15:30 | 日記
野外LIVEが気持ちいい季節!
流石に真夏の午後1からステージってのは、アーティストもお客様にも、30分間が永遠に変わるようなトライアスロンになってしまう。

わ〜〜い!ダイエット〜〜!なんてはしゃぐ暇も与えず、ミイラに近いポジションまで加速できるハムナプトラなステージ。


やはり、5月あたりが1番心地いいんじゃ無いかなと。

なによりバイクで会場入りできる野外ライブ!
LIVE後もバイクで帰れる!こんなしあわせがあるだろか!?

とにかく外にいるのが大好きな万年ハックルベリー フィンな俺には、昼間の野外ライブが最近妙に心地いい!

なにより健康的じゃないか!

最近、CBR!!メンバーの中では声高らかにダイエットを叫び、実践しているメンバーが2人いる。

去年秋から加入した3代目ベーシストのNomと、今年からサポート加入しているtakuyaだ。

どうやら、takuyaは糖質オフなダイエットを怪しげなマニュアル本片手に実践したところ、かなりの効果を上げている!

炭水化物を抜く!的な、日本人にはなかなか耐え難いダイエットらしいが、
その怪しげなマニュアル本にはあらゆる食品に含まれる糖分が表記してあった。

意外にも牛肉赤身には糖分が無いためか、

焼肉はOKダイエット!と、takuyaは自信満々だ!

野外ライブの打ち上げがてら、春日井市の非常にホルモンが美味い謎の焼肉屋でも、
彼の食欲は爆発していく。

米は食べずに肉を食う。
まさに、

肉を切らして、骨を断つ、のようなゴロの良さで、次から次へと焼肉ステージをこなす姿は、流石23歳の青年だ!

しかし、同じ23歳のギタリスト、ライキは、俺と同じ少食である。

ある意味、バンドマンがもっとも自然に身に付けるスキルでもある少食!
これは、極貧時代を難無くクリアするために1日の食事を、うまい棒2本と、ビッグカツ1個に収める事が可能になる強力なアビリティだ!

デザートにチロルチョコをたしなんでも100円で収まる1日の食費は、やりくり上手な裸エプロンの主婦よりも賢い家計のやりくりである。

ただ、
賢い家計のやりくりは、ビタミン不足というオプションを産むことは忘れてはいけない


忘れてしまうと死に直結してしまうからだ。


ライキと俺が持つ特殊能力、超少食、は、ダイエットというよりは、食文化の一本背負い的な荒技だが、

焼肉という、人生3大ハッピーなイベントにおいては、
やはり美味しく頂きたい。

自分なりには食べたぞ!感に包まれていたのだが、
俺の横で、takuyaは、人間掃除機のように肉を片っ端から食べ、

お酒をやめてすっかりスイーツ好きになった俺が、生チョコアイスを頼んで美味しく甘い時間に溶け込もう〜〜とする真横で、豚足2人前を食べだした…

スイーツを食べる俺の真横で…

豚足は…あまりにも黒魔術の儀式めいてるじゃないか…。


しかし

彼は痩せているのだ!確実に痩せているのだ!

糖分カットダイエット!恐るべし…


ライキに、「なぁ、俺がさ、今、美味しく食後のデザートとして、生チョコアイスを食べてるのに、takuyaが真横で目の色変えて豚足たべてるの…おかしくないか?」と聞いたところ



「いや、takuyaの豚足より、キャプテンが生チョコアイスを笑顔で店員さんにオーダーしている姿が事件です」

と、冷静、かつ、残酷な言葉で締めくくった…。


この半年、アルコールを一切やめた俺がどれだけ甘いものにハマり、様々なお店でスイーツをたいらげ、

わざわざフルーツ大福のために30分並び、
自宅冷蔵庫には、まるごとバナナをストックし、

挙げ句の果てにはこだわりが高じて、プリンを自分で作り出し、

まだまだ収まる気配が無いことなど…ライキは知る由もなかろう…。

そして女子で溢れかえる某有名ケーキ店に帽子とサングラスで恥ずかしさをひた隠し、シュークリームを買いに行っているなどとは、想像もつかないだろう…。


ただ、
takuyaは、俺が知っている中では、

最も美味そうに豚足を食べるランキングの1位に輝いたことも…

事実である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Band on the run!! | トップ | 1980 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。