Motor Rock Life!!南方見聞録

Cannonballrush!!Vo/g,Captain,JerryのMotorRockな徒然帳。

hairstyle

2017-03-21 16:47:28 | 日記
美容院というセレブリティな施設をなかなか利用するチャンス無くミュージシャンとして人生の半分を消化してきた

この場合の利用するチャンスとは、若かりし頃ならば、美容院利用に必要な金銭が乏しく、むしろ食生活でさえ、ザリガニや近隣の畑という万年エマージェンシー状態な生活の為、まずは日々生き延びる戦術が重要課題となるわけだ。

一定の年齢を超えてきても、若かりし頃の習慣から、自分の髪は自分で切る。
セットも髪染めもセルフサービス!という、まるでブラック企業の社訓じみた精神が抜けきらず、

やはり、美容院に行く事はないのである。


さらに最近だと、あまりに自分で自分の髪の毛を扱いすぎ、他人に任せられないくらい知り尽くした結果、
美容院には近づく事が無く時間は過ぎて行く。

そんな美容院、
一体、いかにして髪型を説明したら、ちゃんと切ってもらえるのだろうか?

無茶振りにはどこまで応えてくれるのだろうか?

たとえば、今流行りの女優さんのような髪型!と注文された場合、

普通のヘアスタイリストさんなら、
わかりました!では、ドラマ内でのこの髪型で宜しいですか?

と、早速作業開始するのだろう。

もし、あまりにお客様がアレだった場合…いや、あくまでアレだった場合は、

お客様。髪型以前に様々な加工を施さないかぎり、こちらの女優さんの髪型には程遠い惨状を招く恐れがあるので、承諾書にサインを頂けますか?

になるのだろうか…。

ある意味、素直なアドバイスによって殺人事件まで発展する恐れを感じるのは俺だけだろうか?


もしくは、

アニメ、ドラゴンボールのベジータの髪型にしてください。と注文された場合、


髪型についての指摘以前に、ベジータになりたかった理由を問いただし、ベジータになることにより今後おきうる人生の惨事を警告してくれるようなパターンはあるのか?

むしろ
アニメキャラ類の髪型に憧れる人々の中でも、それはヤバイだろ!的な髪型にすると、どうなってしまうのか?


コスプレ大流行な昨今、女性のレイヤーさんがキャラを演じてウィッグにより変身した姿には様々な男性が、様々なアレで、興奮さえ覚える。

コスプレで電車に乗っていてもセクシーで目立つ!以外、それほど害は無く、理解される部分もあるだろう。


しかし。髪型、衣装、喋り方、などなど、
一転、男のキャラクターの場合、大変な事態を招く恐れがある。

例えば、聖闘士星矢に出てくるブロンズセイントのヒドラ市。
およそバス停で後ろに並ばれたくは無い存在だ。
なにより、独創的かつパンクな髪型に、大事な部分が案外おろそかな鎧(クロス)は雑でもある。
なによりも数ある聖闘士星矢のキャラから何故、ヒドラ市を選んだのか?
センスには疑問さえ残る。


次に、北斗の拳に登場するジャッカル。

一切、拳法を使えない上に、マッドマックスから飛び出してきたような荒々しい衣装。
コンビニでプリンアラモードと、おーいお茶の紙パックを持ち並んでいようものなら、問答無用で警察より自衛隊が駆けつけてもおかしくは無いだろう。


さらにキン肉マンに登場するバッファローマン。

これは攻めた選択肢だ!
日常生活の中では腕と足の肉厚なサポーターは邪魔になる事はあっても一切使い道は無い。
マッチョな男の身体の太もも生足は、見たく無いもの選手権があるならば、ぶっちぎりで上位にランクインする。
最大の問題はロングホーン(ツノ)だ。バイクなら間違い無く車検に通らない危険さだが、このツノが一体社会の中で何を誇示しているのかははなはだ理解され難い。たとえ可愛らしくピンクにラッピングしたとしても逆効果しか生まない!地味にアフロな髪型は、もし美容院で、バッファローマンにしてください。と注文して完成されたとしても、いや、もし、そうならば、そのスタイリストも共犯になってしまうだろう。



さらにバットマンに登場する、ロビン。

世の中では、この格好を変態として捉える可能性が非常に高い。


マジンガーZの主人公、兜こうじ。

これは様々な問題がある。
まず、ヘルメットらしきかぶりもの。
もし、これが仮に、あのマジンガーZを開発製作した光子力研究所の弓博士が、かぶりなさい!と、兜こうじに渡していた場合、

あくまで推測だが、このヘルメットバイク用のジェットヘル以下の防御力にしか見えないのだ。

およそマジンガーZの操縦、さらに激しい戦闘になど耐えられるシロモノでは無いと見える。
むしろ、衣装に関しても、色こそ派手には見えるが、もうUNIQLOの全身コーデでもあまり効果は変わらないレベル。

兜こうじは普段から突飛な髪型を好んでしているが、
こうなってくると、普段の髪型さえ、弓博士に無理矢理強制されているんじゃないのか?と勘ぐりたくなる。

はたして、
美容院という場所は、

兜こうじの髪型や、
明日のジョーの矢吹ジョーの髪型リクエストにどこまで応えてくれるのか……



答えはいつも風の中だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« story | トップ | motorcycle 4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。