朝寝のカプ

ネコは夜行性
そのため朝は食事の後
すぐに眠くなる
人間と同じか

白モクレンと朱モクレンそして梅の花

2017-03-13 06:47:22 | 日記
季節は意外に早く進んでいるのかも知れない。
榴岡公園の一角に毎年観察を続けているハクモクレンがある。

この時期「パラリ」と花開くのではないかと思えるぐらいの時期だ。
つぼみが膨らみ、いつもの歳より早めに季節が進んでいるのではないかと思う・

例えば、仙台管区気象台の生物気象のページを見ていると
「ウメ」は2月の20日に開花している。

平年に比べると7日早く、去年に比べると3日早いという具合だ。
植物は陽の光、そして、その気温に開花などは大きく左右される。

この後、注目されるのは「ソメイヨシノ」つまり、桜だ。
結構早くからつぼみの観察を続けているが、まだまだ、咲く気配はない。
それでも気象台の関係者は、観察を続ける桜の枝に、目印をつけ、日毎観察を続けている。
仙台の昨年の桜の開花は、4月1日だった。
平年が4月11日だから2週間近くも早かったということになる。
はてさて、今年はどうでしょうか・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの日から6年、港は、波、静... | トップ | もみの木ならぬ、イチョウは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。