朝寝のカプ

ネコは夜行性
そのため朝は食事の後
すぐに眠くなる
人間と同じか

学校がなくなった

2016-10-19 06:42:14 | 日記
自分の卒業した学校がなくなったらどんな気持ちかな
実は私の卒業した中学校は廃校となり、
一時バスの駐車場となり、その後、文化会館が建設された。

今は跡かたもなくその存在を知る人は
わずかに卒業生やその学校で教えた教師など本当に数が少なくなった。
それでも、頭の中には学校で過ごした日々のことがよみがえってくる。
大掃除の時に、窓ガラスを拭いていて指を怪我したことや
毎朝新聞の一面に書かれているニュースを要約して後ろの黒板に書き写したこと等などを思い出す。
また、卒業した小学校は今では街の中で子どもの数が少なくなり
教室数も激減してこじんまりした学校となっている。

それにしても近年の学校は門も締め、
部外者や不審者が入れないようにしている。
昔はランニングをしたり鉄棒で遊んだりと
学校の校庭はいい遊び場だったのになあなどと
学校の存在の変わり様を感じる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中世 平泉 生活の跡 | トップ | 義経逃避行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。