朝寝のカプ

ネコは夜行性
そのため朝は食事の後
すぐに眠くなる
人間と同じか

歩く姿は百合の花

2017-06-18 04:35:41 | 日記
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
古来語られる「美人の形容詞」
この時期、庭に百合の花が咲いている。ひっそりというわけではないが
自然に花びらに目がいく。

自然学的には、花びらが開き、虫たちを誘っているのだろうが、
あのラッパ状の花は、生物学的にも、よくできているなあが実感

ゆり園で有名なのが、宮城県の栗駒市の一迫だ。
ここには15万球のゆりがあるという。
丁度この時期から7月まで見ることができるという。

百合の花粉は白いワイシャツなどに着くとなかなか落ちない
要注意だ、

百合の花粉の事を考えると、
亡くなった義母が一生懸命に花粉を落としてくれた姿が
今でも目に浮かぶ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酉年も半年経過したなあ | トップ | 今日も植物の話題です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。