明日を信じられる時代になって欲しい。日常の活動日記

時事ネタ 京都 散策 歳時記 花見頃など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

米紙がズバリ指摘 混乱の原因は「政治指導力の欠如」

2011年03月17日 17時19分50秒 | Weblog
米紙がズバリ指摘 混乱の原因は「政治指導力の欠如」・・・ (スポニチ 社会)より

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は16日、東日本大震災後の日本で混乱が深まっているのは、政治指導力の欠如や、民主党政権への不信感から官僚の能力が生かされていないことが原因だとする分析記事を掲載した。

「日本の指導部の欠陥が危機を深刻化」との見出しの記事は、計画停電実施に際して事前情報が少なく、市民の不安が増大したと指摘。

1970年代の石油ショックでは、企業の計画停電が官僚主導で「整然と」実施されたのとは対照的に、今回は「菅直人首相や官僚は一切計画にタッチせず、東京電力に任せきり」で、被害拡大や国民の危険に関する情報の共有をめぐっても「指導力の欠如」を浮き彫りにしたとの見方を示した。

民主党は、政策に一貫性がなく経験不足で迷走、官僚も不信感を抱いていると指摘。

米国防総省や国務省などで勤務した経験があり、日本の省庁にも出向したことがあるロナルド・モース氏は「現在の日本政府は明らかに指導力が欠如している。

こういう事態で、その度合いは明確になる」と述べた。(共同)  

-----------------------------------
コメント

01. 2011年3月17日 15:04:48: qqCNcK3o9g

 確かに的を射たご指摘ではあるが、菅政権にあっては遅からず判りっ切っていた事。しかしながら、政治指導力があり過ぎると困るのは何処の国だ?政治指導力を抑制する為に、小沢さんを貶めたのは何処のどいつだ!偉そうに言うな!

02. 2011年3月17日 15:22:14: prTQqneepw
「東日本大震災後の日本で混乱が深まっているのは、政治指導力の欠如や、民主党政権への不信感から官僚の能力が生かされていないことが原因だとする…」そんな事は最初から判っていた事である。しかし事はそれだけであろうか?もっといろいろと、問題だらけと違うか?まだまだ問題がありすぎるのが、問題である。列挙するには、ここには書ききらんのでは????

03. 2011年3月17日 15:41:27: C2oTdxZZ7M
石油ショックのときの計画停電は企業だけだったのですか!知りませんでした。
それならわかる。

今回のは言語道断である。信号が消えたせいで死亡事故も起こった。
あの計画停電を鼻高々に宣言していたのは誰ですか。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浜岡原発の緊急停止を求めて... | トップ | 停電中に冷蔵庫の中身を持た... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む