ケパとドルカス

『肝心なことは目では見えない』これは星の王子さまの友達になったきつねの言葉。

めだか達

2017年08月03日 | 自然
二月中旬に出先で寄った道の駅で見つけて、連れて帰りたくなった、小さな水槽(実は昆虫飼育用)のめだか達。

そのめだか達 9匹が少しずつ大きくなり、次々と産卵し、いつの間にか5ヶ月経った今、

個体確認ちょっと判りづらいですけど、

3倍いやぁ‥‥

どんどん孵化して7倍くらいに増えた。

こちらの小さな水槽は、小学生程のめだか達。

さらに孵化したばかりの現在 5匹のベビー達は

どこにいるかも分からない。探して見てね〜

よく見たら何とか1匹見えた


あぁ、里子に出さねば、行く先を探さねば、真剣に祈らなくちゃ‥‥
夏休みの自由研究したい小学生は、いないかしら〜〜

わたし、なんて子育て上手いのかしらって、めだかちゃん相手で何の意味があるのでしょうか。

私の働きは
めだかちゃんが増える以上に、多くの方々に救い主イエスキリストの愛を
お伝えしたいのよ〜それが使命なのよね〜

ドルカス




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 殉教の舞台裏 | トップ | ピロリ菌を除菌するぞ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。