ケパとドルカス

『肝心なことは目では見えない』これは星の王子さまの友達になったきつねの言葉。

あじさい屋敷

2017年06月30日 | 
火曜日、房総半島のほぼ中央からやや東にある〈あじさい屋敷〉を訪れた。あじさいは梅雨時期の花で、雨に濡れてこそ美しい花だ。ひどく日差しが強い夏の太陽の下では、焼けてうなだれてしまう。日曜日の雨が止んで曇天の二日目、この火曜日は、あじさい鑑賞には最適のお天気で、花自体も見頃であった。(はるか下に見えるのが、あじさい屋敷)

ここは元々イチゴ農園で、片手間に植え広げたあじさいが人気を呼び、拡張に拡張を重ねて今日のあじさい大パノラマ庭園となった。今ではイチゴ変じて、すべてあじさいとなったのだそうだ。
確かに駐車場から屋敷の庭に入り、目を上に上げた瞬間「おおーっ」と、唸ることになる。「ここまで植えたのか」と足下はもとより一面のあじさい、はるか遠く山の上まで広がるあじさいを見回して驚くことになる。(裏山の頂上まで、あじさい、またあじさい)

あじさいの花や葉の形、色の変化には見飽きないものがあった。そして何とか雨が止んでの二日目だったので、自己責任で山道をたどって歩くことができた。二日後に訪れた方たちは全面ストップされたようだったので、私たちは上から全体を見渡すことができ、恵みが大きかった。

ぜひ一度は訪問して見てほしい。





ケパ







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「タカミ」 メロン | トップ | 初取りミニトマト »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。