ケパとドルカス

『肝心なことは目では見えない』これは星の王子さまの友達になったきつねの言葉。

白馬キャンプ前の準備

2017年07月12日 | キャンプ
水曜礼拝の前、朝一番に近くのディーラーにプリウスを12か月点検に入れた。我が家は通称ディーラー通りと呼ばれる近辺で、どんなメーカーの車でも預けてから数分で家に帰れる。それほど国産全メーカー+主要外国車のディーラーが軒を連ねている。これは珍しい所だろう。

さて着いてみると、まだ開いたばかりで始業前のようだった。出勤仕立ての社員それぞれがてんでに掃除に取り組んでいるのを見て、ああ、日本だなあ、と思った。そしてすぐに担当のマネージャーに鍵を渡して、コーヒーを一杯フロアーで頂いて帰宅。1時間してまた引き取りに行った。
タイヤのローテーションとブレーキギャップの調整、各種コンピュータによる内部点検、フィルターとオイル交換の報告を受けた。これで車の出発準備完了。
(マネージャーから整備の説明を受け、実際に乗って点検)


後は神様に「御手を伸ばして私たちを安全にしてください。危険から守ってください」と祈るばかりだ。(トヨタさんに、お礼を述べつつ帰ります)



ケパ





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハマってる | トップ | 精神の病と信仰 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。