カプチーノノート cappuccino note

韓国ドラマ漬けの日々。魂がひりひりするようなドラマを探し求めています。

マグレス9000S(タンクバッグ)のグロムへの取り付け方

2017-06-15 | グロム
グロムオーナーでない方にはどうでもいい話をします。

マグレスというタンクバッグには吸盤が6個ついています。

最初は左右吸盤フラップに2個ずつ、手前に1個ずつついています。

グロムのタンクにつけようとすると吸盤フラップの吸盤はつきますが手前の吸盤はまったくつきません。つくところがありません。

そこで手前の吸盤をはずして、吸盤フラップの中央の穴に移設して、フラップに3個ずつ吸盤をつけるとグロムのタンクにしっかりつきます。

ガソリンを入れるときは吸盤をはがして、セフティベルトをかけたままひっくり返すとバックをつけたままガソリンが入れられます。

オプションの吸盤フラップを買う必要はまったくありません、吸盤をつけるスペースがもうタンクにありません。

やはり、ツーリングマップルRが見られるタンクバッグは便利なものです。






ジャンル:
維持
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロテクター発注 | トップ | グロムオイル交換初回点検 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。