カプメイの独り言

2シャム猫的お気楽生活

5年ぶり

2017-06-19 22:35:29 | 植物

スコーンスコーン湖池屋スコーン



はたまたフライングダッチ号キャプテン・デイヴィ・ジョーンズか?



いいえ、5年ぶりの植え替え作業。
君子蘭ですよ~。
<5年前>



一鉢に3株も入ってたもんだから、根っこをほぐすのにえっらい苦労。
汗だくになって、夢中でやっててハッとした。
いかん!熱中症になる!
慌てて麦茶を飲み飲み作業続行。




一鉢に1株にして、残りは捨てるのが可哀想だから垣根の方で地植え。
ダメ元でやってみるさ。

さて、結果。。。

手首から肘まで、痛いよぉ~~。


と言うわけで、夕食後の食器洗いはダンナに頼みましたとさ。

どうしよう。もう一鉢あるんだよね~~、とダンナを見てニッコリしたら、
うつろな目で力なく笑ってました。

たまにはお願いしたいわ。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食べたい気持ちが先行して | トップ | 第2弾 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (elmaおばさん)
2017-06-20 20:07:29
わが家の花壇は根っこだらけ・・・何の根っこだかわからない・・・・土の入れ替えも腰痛でできないから、ひたすらその花壇にいろんなもの植える。
バランスの良くない花壇なので、ローズマリーとかオリーヴしか育たないのですよ😿
そんなにっ (Q)
2017-06-20 22:08:23
早く腫れが引きますように。

昔、祖母が五月の鉢替えをしていたのを思い出しました。
裏の小川で解してました。
一鉢に一株でも大変そうでした。

ましてや3株・・・・。
elmaさま (カプメイ)
2017-06-20 23:51:58
古い根は園芸用フルイにかけました。
大きくて動かせないゼラニウムの鉢には、撒くだけで簡単、土の改良剤(再生材)ってのを使ってます。
一度入れ替えようかと思ったのですが、それこそ無理!!でした。
スコップでシャクシャクっと掘って、パラパラっと撒いて。。。おかげでゼラニウムはワサワサです。
そんなに重くない袋で売られてるので、どこかで見かけたらお試しください。
Qさんへ (カプメイ)
2017-06-20 23:56:24
湿布を貼ってだいぶ治まりました。
貼った所がかぶれ出したので、あとはタイガーバームかなぁって考えてます。
サツキの植え替えも大変そうですね。
母はメイの墓碑代わりに地植えにしちゃいました。
元気ですが、時々虫に食われてます。
君子蘭は母が投げ出した株が増えたのです。
こっそり戻しちゃおうかと企て中です。
Unknown (むぴょ)
2017-06-21 14:02:51
庭木ですら枯らしてしまう私としては、カプメイさん、凄すぎる。

ゼラニウム、ワンシーズンの花じゃなかったんですね。笑。

根っこって、絡み合っている訳ですが、カットしながら分けるのでしょうか??

我が家も君子蘭、どこかにあったような??ほったらかしにしているような??

植物は不満を喋らないので、ついつい、水をあげすぎたり、霜で溶けちゃったりと、難しいです。
むぴょさんへ (カプメイ)
2017-06-21 18:21:47
ゼラニウムは時々元気な枝を切って刺し芽にします。
環境にも寄ると思いますが、マンションの軒下で霜に当たらないので、冬でも元気です。
君子蘭は絡み合ってる根っこをほぐすのに苦戦しました。
てきとーに折れてくれましたが、東南アジアの遺跡の根っこみたい。。。崩れないんですよ~。
伸びすぎたり、痛んだ根は切り落としました。
普段はあまり水をやりません。
甘やかさないので、自力で頑張れる子だけが残ってます。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む