CAOS=ひゅうまんすけぇる

アナログで、マイペースで、ゆっくりと・ゆっくりと・・・
それでいいじゃないですか、それがヒューマンスケール!

地域を見直す取り組み

2016-10-08 | 日記・エッセイ・コラム

 生まれ育った地域の歴史、

偉人や産物のことを知るって大事なことで、

そんなことをキチンと教えられて育つことで誇りを持てるし、

1度故郷を離れても、

また戻ろうと考えるようにもなると思うのです。

 

 今月の 『 豆の会 』 は、 

「 地域の良いところを知ろう。広めよう。 」

と取り組んでいる女性グループ、

『 わいがや娘 』 の歴史グループの人達に、

ブラックシアターの実演と、取り組みのお話をお願いしました。

  

 部屋を暗くして、発光塗料で描いた絵に、

ブラックライトをあてて表現する紙芝居みたいなもの。

って言ったらいいでしょうか。

面白いものです。

 

1つ目が 『 中将姫 』  。

この物語は、だいたい何となく知っています。

( って、「 ほぉ! 」 って初めて知ったことも結構あったけど )

 

 つづいて 『 宮﨑定直 』

初めて聞いた名前です。

真田幸村によばれて大坂の陣に参加した武将だそうです。

真実は戦をすることもなく、

有田市宮原に逃げ帰ったらしいけど ・ ・ ・ 。

お墓があるけど、

改修したときに仏様は出てこなくて、甕から兜が出てきた。

らしいので、真実はよく解りません。

 

 こういう取り組みをしていることを知られていないのが

残念ですが、

思えば 『 豆の会 』 も似たようなもので!

 小さな取り組みも数が増えて、

永く続けていくうちに大きな力になるんだろうと思っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こりゃ まった タイムリィ | トップ | 『 日本書紀歌謡 』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。