CAOS=ひゅうまんすけぇる

アナログで、マイペースで、ゆっくりと・ゆっくりと・・・
それでいいじゃないですか、それがヒューマンスケール!

マイブーム “ 聖地 ” !

2016-09-19 | 日記・エッセイ・コラム

 和歌山の近くに火山がないのに、

なんで温泉はいっぱいあるのか?

って、母に質問したのは小学生だったと思います。

誰も納得できる説明をしてくれないまま、今まで来たけど。

 

 そんな永く持っている疑問があって、

意外なところで答えを見付けることがあります。

これによると、2007年に

尾鷲で阿蘇山級のカルデラがあることが解ったのだそうです。

1500万年ほど前のが。

その他にも、

和歌山県や奈良県でもカルデラが見付かっているらしいから、

紀伊半島が火山帯だったんです。

 

 この本、タイトルや帯のキャッチが

旅行案内かスピリチュアルマニア向けっぽくて良くないけど、

先日読んだ 『 聖地の想像力 』 と同じ著者で、

論理的に “ 聖地 ” を分析していて面白いです。

 

 伊勢神宮や出雲大社が

ベスト20にも入っていないことに 『 あとがき 』 でも触れていますが、

古い時代に人々が “ 聖地 ” って感じた場所から、

その後の人の都合で移動させられた遥拝所とがあるんだ。

ということで、

私が先週お祭りに参加した、

生まれ育った集落の小さな小さな八幡宮も

本来の位置は ここではなかったんだろうと感じます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出すモン出してからモノ言え! | トップ | これも風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。