Canpeli’s talk~OITA'nDANCE ORGANIZATION(O'nDO)

どうも。オンドのCanpeliです。
踊り手と観客とを繋ぐ活動をしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またまたおひさしぶりです。

2010-08-11 15:40:33 | Weblog

近況報告です。



みなさん、お元気ですか?


年に数回の更新になってしまってますが・・・

私は元気です。


退院後、体調も体重も(笑)、もとに戻り

仕事、家事、育児を楽しんでます。




ご存知の通り、私は不甲斐なくもオンドとしての活動をほとんどできていない状態です。

オンドのメンバーにさえ

まともに会えずにいる始末。



こんなこと、申し訳なくて

やめてしまうべきかなと考えたりもしていたけど

それはあまりにも寂しい



わがままです。






子供たちも元気です。

一時期よりもずっと私がゆっくりしているので

彼らも穏やかにいられるようです。



今は、これまで失ったもの、彼らに渡せなかったものを、わざとらしくてもいいから、恥ずかしがられてもいいから

作り残していこうと必死かもしれない。





でもこれからも

子供たちが参加できるような企画

見て楽しめるような舞台

たくさん連れて行きたいと思ってます。





スタッフとしても

早く復活したい。







また会えたら

声かけてくださいね。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おひさしぶりです

2010-06-18 16:46:52 | Weblog


今年に入ってからホントにいろんなことがあって



所謂、転換期のようです





そのままにしておけば

そのままずっていく話
(あ、ずっていく、は大分弁ですね)


ですが


いろんなこと

見て見ぬふり

気付かないふり

無かったことにする






いちばん苦手だから








いや、まあ



結局、自分を良く見せたいんだよね。





大事な人たちを


傷つけたくない

裏切りたくない


とか言いながら





嫌われたくないだけだ



自分をきれいに見せようと必死なんだ




でも

感情のままに生きるのも怖い
























コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2010-04-05 21:34:22

2010-04-05 21:34:22 | Weblog
山下残さん!

らぶ!

飄々として、多くを語らず、やってる事が煌めく人に、どうにも弱い。

誰しもそうでしょう?



別府でワークショップをやってくださいます。

もう、ホントにステキな人で。

男女問わず、出会うとその魅力に引き込まれます。

会うだけでも価値がある。

ふだん踊ってる人はもちろんですが、

踊った事ない人、踊れないと思ってる人に、体験してもらいたい。


子供クラスもあるので、うちの子らも参加させます。

是非子供さんと一緒にどうぞ!


----------------------------------

山下残 クリエイションワークショップ

【日程】6月12日(土) 14:00~17:00/18:30~21:30
    6月13日(日)☆14:00~15:30/16:30~19:30
              ※「☆」は子どもクラス

【会場】platform01(別府市元町8-3 国際通りソルパセオ内)
【定員】各クラス10名程度(一般クラスは通しのみ)
【対象】一般クラス:高校生以上で身体表現に興味の有る方
    子どもクラス:小学校高学年(小学4年生~6年生)

【料金】一般クラス:¥5,000/子どもクラス:¥1,500

【講師】山下 残(振付家・ダンサー)
1970年大阪府生まれ。19歳からダンスを始める。
90年代中頃より振付家・演出家として活動を始める。
主な作品に、観客がページをめくりながら本と舞台を交互に観る作品「そこに書いてある」、動物が演劇をしているようにも見えるダンス作品「動物の演劇」など。
2004年京都芸術センター舞台芸術賞受賞。
主な出演作品に、2005年太田省吾演出「聞こえる、あなた?-fuga#3」、2010年松本雄吉演出「イキシマ」など。
主な参加フェスティバルに、2007年ライブ・アーツ・イン・バンコク(タイ)。2008年クンステン・フェスティバル・デザール(ベルギー)。2009年イスタンブール国際コンテンポラリーダンス・パフォーマンスフェスティバル(トルコ)。
2010年ポストメインストリーム・パフォーミング・アーツ・フェスティバル(東京)など。

【主催】OITA'n DANCE ORGANIZATION(O'nDO)
【共催】NPO法人 BEPPU PROJCET
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

踊り!!ミニフェス感想~ピンクダンサーず編~

2010-03-17 01:13:39 | Weblog
美音さんの作品を見たのはいつだったかな。
プラ01で、こびちゃんと、あきを君と3人で打ち合わせしてたときのこと。


「おいしいねー、このピンク。」

「現地調達員らしいし、踊れなくてもいいんかなー。」

などと半ば冗談でやってみたい、なんて話をしていまして。

その後入院。


病院のベッドの上でかぼすタイムを見て、BEPPU PROJECT 2010の開幕を眺め

稽古の様子をオンドのブログで傍観し。

ああ、もどかしや!
早く仲間に入りたい!!!

そんな気持ちでした。

なので退院が決まって本番に間に合うことが分かった時点でアキヲくんに

「おいらピンクやります!」

と宣言し。

退院2日後にゲネに参加。

再発にひやひやしながらでしたが、すこぶる調子よかった。




美音さんは、すご~く丁寧な方。
直前の参加になったけど、やさしく説明してくださって、分かりやすかったです。
先に入ってた1号ちゃんの存在も、心強いものでした。

美音さんは作品に対して、とてもストイック。
アーティストはみなさんそうだけども、特に。

でないと、あんなすごいもの作れません。




出番は15時ですが、
11時半から、いわゆる衣装の準備は始めなきゃいけないのです。

マシンや卵の準備は、その前からメンテナンス。

作品の上演だけでなく、あの準備も見てもらいたいくらいでした。




本番1日目は子供たちを、りょうまが連れて来てくれた。
サスケは怖くてずっと下を向いていたけど、コテツは真っ直ぐ見てた。
じょうずやった、と後で褒めてくれましたw


やよい商店街に現れた様子はどんなだったでしょう。

美音さんの映像は楽しみだけど

自分を見るのは気恥ずかしいような。




終わって、片付けも一苦労。

脱ぐ、と言うより

脱皮。

あの様子もドキュメントしたい。




貴重な体験をさせてもらえました。

ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入院した。

2010-02-25 14:39:07 | Weblog
見えるのはこの景色だけ。

ヒマじゃー!

絶食で点滴だけ。

おなかすいたー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運命

2010-01-09 18:03:59 | Weblog
フジファブリックの志村さんが亡くなってしまって、毎日曲を聞いては歌ったり踊ったり泣いたりしてます



子供たちも歌います。

フレーズがね、変で楽しいので子供にも人気なんですよね。
ようつべで見ては、
この曲CD持ってないん?
とか催促されます。










志村さん、29の若さでホントにいきなり、ドッキリのように居なくなってしまったけれど



いま生きていて、大好きなあの人もあの人も、けんか別れしたままのあの人もあの人も

この瞬間にも居なくなるのかも知れない


もしかしたら私も。




だから会えるときに会って、
伝えられるうちに伝えて、
ごまさかないで
後悔しないように
打ち明けられていたら

そしたら

素直にお別れもできるのかな





よけい悲しいか。




真っ直ぐ向かわなければ、失うときに悲しみは少なくて済む?




悲しみを減らすために向かい合う事をやめるのか












運命なんて言葉でぼんやりさせて
やり過ごすしかないのですよね
生きてるものは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年一年お世話になりました。

2009-12-31 20:45:47 | Weblog
そういえば、去年も1人で年越ししたような気が。





みなさま、一年お世話になりました。

友達、仲間に恵まれた一年でした。

来年は、少しでも恩返しが出来ますように、がんばります。

必要とされる人間でありたい。


それから何より、子供たちが元気で大したケガも無く、すくすく(平均よりは小さいが)無事に成長しました。
おかげさまです。
感謝です。
本当に感謝です。

あなたたちが居てくれなくちゃ、元気でなくちゃ、母ちゃんは何も出来なくなるの。
生きてる意味さえ無くしてしまうの。



神様ありがとうございます。





みなさん、よいお年をお迎えください。



ラブとピースを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢にまでみた彼に

2009-12-15 23:00:26 | Weblog
先日、お会いできました。
感無量であります。

ナンパには成功したのでしょうか。
気になります。


年明けに34になります。
最近、本当に年を感じる。

身長が無いので見えないとはたまに言われますが、最近の34はこんなもんじゃない。
キレイな人は40だろうが50だろうが、こっちが落ちこむくらい美しいですよね。

モノクロームのさえ◯ちさんとか。
同い年って…
ショックでした。



33歳は厄年なだけに、かなりの色んな事がありました。
ひとつ、1番大きな課題を残しているし。
最後の最後で、とうとうやってきた。
年内に片付けなければいけません。

この選択が正しいものかどうかという事に悩みつづけて来たけれど、正解は私が作っていくことだと。

大丈夫。
わたしは恵まれてる。
大好きって、抱きしめてくれる子供たちがいる限り。

一緒にゆめを叶えてくれる仲間がいるかぎり
夢中にしてくれるアーティストがいるかぎり


毎日笑っていられます。




ダイブがんばろ。

時間ない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009-10-29 22:28:54

2009-10-29 22:28:54 | Weblog
日中は秋と呼ぶにはまだまだ暑い、秋の夜長

貴方はなにをする人ぞ

テレビの無い我が家では

子どもたちはおもいおもい、好きな事して遊びます


にいちゃん、これ作ってー

いいよー


小鳥の箸置きができました



衣替えしなきゃ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009-10-11 23:03:07

2009-10-11 23:03:07 | Weblog
5年前、サスケの運動会で早朝からお弁当を作り

臨月ぱんぱんのお腹でビデオカメラを手に走り回って

ヘトヘトで終って帰った途端に陣痛がはじまり

20時間後、意識もうろうの私から
次男が無理矢理引っ張り出されました。



10月11日生まれ、おかげさまで鼓晢は本日5才になりました。

昨日は運動会でいっぱいがんばってメダルをもらってご満悦

プレゼントに野球盤ゲームを買ってもらったよ

みなさん、これからもこてつをよろしくお願いします!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加