C'est la vie !

泣いても笑っても人生は一度きり。

『The net of the sleeper catches fish.』

2017-07-11 07:42:26 | K2 Diary

第15回。

 

 

V 20170709

 

 

『Juicy Jungle』は最近は定番になってきて、これをやらないと終わらないような感じになってきたらしい。

瀬戸内の島に住んでいるひとからのメールを紹介しながら、海辺の話やらを楽しそうに話していたわね。

海行きたい!泳ぎたい!

だそう。

あぁ~いよいよ夏がきますな。

 

ラジオといえば、福岡のライブで

「ラジオきいてくださーい。いつなくなるかわかんないんで

みたいなこと話してたな。

 

若者の求人倍率が上がってるのは、景気がいいのではなくて、単に就業人口が減ってるからか。。

確かに!高齢化社会へまっしぐらだもんな。

 

武帝が司馬遷に対して行った罰が最悪

でも、それに対して子孫を守り、のちに報復をすると決めた司馬遷が凄すぎたわ。こういうひとは偉人というより超人だな。。

 

今週は福岡から帰ってくる新幹線の中でラジオを聴いてたんだけど、毎週番組で流れる3曲の中にボウイが登場したのは実は初

『Heroes』久々に聴いたけど、よかったわ~

そんで、ボウイのことを話すこーじさんの声のトーンが好きだったな。

インタビューとかで語ってるときよりも、こうやってふっと思い出しながら語るのがいい

 

今週のイングリッシュは”Average”だったね~

theが抜けてたな~

”あんたちょっと寝てれば?” (´,_ゝ`)プッ

 

 

そして、番組の最後にすごくいいことを言ってた

 

みんなと元気な顔で再会できて、音楽でやりとりして、

これをやるために生きてる。そういう実感です。

 

やっぱり素晴らしい、音楽っていいな。って思う

 

 

 

…不思議だねぇ、本人がそんな風に感じてると聴衆にもそれが伝わるのかね?

一昨日の福岡もそんなライブに感じたな

 

ほんの2時間ちょいで、終わってしまえばあっという間にそれぞれの日常に戻っていくわけだけど、今回はなんか絆みたいなものを感じて帰ってきた。

まぁ、ツアーは始まったばかりで自分はまだ他の会場にも行くチャンスがあるんだけど、もし仮に残りのライブに全部いけなくなったとしても大丈夫かもしれない。

それくらい、あの福岡のライブでチャージされた。

余韻に浸るほど、姿や形は頭に残っていないけど、暖かい気持ちみたいなものがちゃんと胸の中に残っている。

 

 

ということで、また日常に戻って励むわ 

 

<今週のフレーズ> 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« Live is Life Tour(福岡市民... | トップ | 『 (You Will) Set The World... »