C'est la vie !

泣いても笑っても人生は一度きり。

40代の星

2017-05-17 17:43:52 | K2 Diary

スカル作品、2作目のメイキング映像より。

 

 

 

 

 

 

2作目のクランクインなので表情もちょっと違う

 

 

この帽子、よく見るとリボンみたいな感じになってるのね! 今頃気づいたわw

 

 

帽子をこう持つんだよな。

 

 

カメラが回ってなくても。

 

ちなみにこれは本人が粋だと感じる持ち方なんだろうな。

帽子屋さん的には中折れ棒の折れた部分をつまむ持ち方はNGで、本当はつばを両手で持ってほしいらしいw

でもそれじゃぁ全然ダンディな感じにならないよな

 

 

 

 

 

目をしばしば。これすごいこーじさんらしい表情だな。って思う。

なごむ

 

 

 

前作よりもレベルアップしていないといけないし、仮面ライダーを子供と見に来る親が自分と同世代なので、40代でもまだまだやれるぜ。

ってことを示したかった。 らしい。

 

 

 

(笑) 

 

…これは若干、トホホ顔になってるな

 

 

 

 

 

でも、スイッチが入ったら別人だ。

カッコいい40代の代表 なんて言葉だけでは表しきれない雰囲気。

 

 

 

 

 

 

 

カメラが止まると…

 

 

 

か、かわいい ♡(.› ‹. )

 

 

 

白って色は年齢を重ねる度に似合わなくなる色だと思う。

本人がくすんでしまうと、白を纏っても服の色が妙に浮いて可笑しい感じになる。

白を着こなせる中年は、白に負けず劣らず光ってないといけないんだ。多分…

 

 

 

 

 

ちなみに今回は相棒のマツが登場し、クールなおやっさんのおちゃめな一面も垣間見える。

 

 

 

 

 

 

 

これはカメラが回ってる時の顔。日常でもやりそうな表情?

以下は、オフの時の顔。 

 

 

 

 

マツ役の山本くんが、年齢のギャップを感じない感じで接してくれた。

って話していた。

こーじさん、精神年齢も若そうだなw 悪い意味ではなくて。

 

 

 

 

アクションシーンはノースタントで挑戦。

例えばこんなのとか、、

 

 

40代のおとうちゃんたちがまだまだやれるぞ。って思ってもらえるように。だって

 

…ちなみに、このようなワイヤーアクションは今回が初体験ではなく、、ベストテンの懐かし映像に ターザンをやってるやつありましたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のメイキングにはあまりアクションシーンが入っていなかった。

本編のほうでいっぱい出てくるから、そちらでじっくりと…だな

 

 

 

 

 

これはメイキングの冒頭のほうで出てきたんだけど、足長キックやわ(笑)

 

 

 

<おまけ>

 

 

 

渋いっ!

仮面ライダーじゃなかったら、手前のおじさまのような浴衣姿で風車の前に立つ姿を見てみたかったぜ~

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« あぁ...来ちゃった | トップ | メモリアルウエディングの裏側 »