C'est la vie !

泣いても笑っても人生は一度きり。

一汁一菜

2017-05-12 09:54:51 | Diary

土井善晴さんって方が提案する一汁一菜がいま注目を浴びているらしい。

これを知ったときに『おぉ~!』って思ったんで、いつだったかTwitterでRTしたら、じゅんこがそれをちゃんと見ていて、昨夜はわざわざLINEで、

”今夜のクロ現に土井善晴さんが出るよ。”

って教えてくれた。

が、私自身は土井さんって誰だっけ!?状態だったという...

それでも、じゅんこがわざわざ教えてくれたんだから録画すっぺな。って録画をセットし、結局父ちゃんが仕事から戻ってきてなかったのでリアタイで見てしまった。

 

結論としては、見てよかった~

って感じかな。

 

そもそもなんで一汁三菜なの?みたいな時代背景の説明とかあったし。

ちなみに一汁三菜は、高度経済成長期に専業主婦が増えて、時間のあるマダムたちが食にこだわって、頑張った結果ああなったようだ。

少なくとも戦後に食べ物がなかった時代は一汁一菜だったはず。

ところが!1986年に雇用機会均等法が制定されてから事情がかわった。

女性もどんどん職場に進出していくようになって、専業主婦の数が減ったのだ。

働く女性にとって食事の準備というのは本当に厄介だからねぇ(あ、いっちゃった)。

私もまだみーが生まれてなくて旦那と2人で暮らしていた時代(5年間くらいある)は22時以降に帰宅することがしょっちゅうだった。

あんな時間に帰ってきて、おかず3品作れって言われたら死ぬ

女性の置かれた状況が変化したのに、一汁三菜が根強く残っているのでしんどいんだ。

だから、しんどいときは一汁一菜で十分だよ。

って話。

あー、ホントホント。いいことおっしゃるわぁ

と思って先日はTwitterでRTしたんだけど、

にゃにょに!!

昨日のクロ現を見ていたら、そうとばかりも思っていられないようなことも言っていた。

 

親の世代が忙しくてあまりちゃんとごはん作ってなかった?

そのせいで、あなたまで何も料理できなくなっちゃんかい!?

みたいな大人女子がでてきたんだな~

大人なのに卵を割る手つきがおぼつかない。包丁の扱いが危うい。

 

…これやばいじゃん

 

 

たまたまそばでみーがゲームしながら見てたんだけど、みーがこうはならないように必要最低限は仕込まないと!!

って思ったな~

私、いま専業主婦だしねぇ。駄主婦だけど、せめて娘に料理の仕方くらいは教えておいてやらないと、先でカッコ悪い思いするのはこいつだぞ

と。

番組では、この先料理なんて自分で作らない時代が来るかもしれませんねぇ。

みたいなことも言ってたけど、、

 

それもどうなん!??

 

ぶっちゃけ毎日ごちそう作ったり、休日にいっぱい作り置き作るような人の真似はできないけどさぁ。

それでも、最近はみーにおふくろの味の1つ2つくらいは覚えといてもらえるようになんか得意料理増やさないと!

って気持ちもでてきて、先日はたけのこ(ゆでたやつだけどw)を買ってきて、若竹煮、たけのこごはん、若竹汁を作ったりもしてみた。

あいかわらず若竹煮はえぐみがあって(なんで茹でたやつを買ってきてるのにまだえぐいのさ)、今シーズン3回くらい作った。

したら今週作った3回目のが一番マシにできて、ちょっと嬉しかったな~

味が、昔愛ちゃんが作っていた若竹煮に近かったから。懐かしかった。

手作り料理のいいところは、その味と一緒に思い出がよみがえることなのかもしれないな。

 

義務になると確かにしんどい。

だけど、余力あるときは頑張ってみようかな

ってあの時思ったな~

 

 

ということで、さっき土井さんのTwitterをちょっと遡ってみてたら、いい言葉があったので今日はこれを貼っておこう。

 

 

 

 

 

 

さぁ、気が付けばもう金曜日

今日は午後から参観日からの~PTA総会だ。まぁ、PTA総会は承認の拍手しにいくだけだけど。委員は必須らしい。これってただのサクラじゃないかw

 

今週は人権教育委員会のミーティングもあったんだけど、皆さんの自己紹介を聞いていて改めて、面白いメンツが集まったもんだな。と思った。

基本的には、同じ学年で別のクラスから選出されたお母さん方とグループを作って、門当番とか講座の準備をすることになるんだけど、私たちの学年が担当する講座は9~10月だけなんで、それ以外は他のグループが担当した講座を聴きに行くだけ。

どんな講座をするのかは来月集まった時に検討するらしい。

でも、実際には私たちがあーだこーだいう前に、昨年実施した講座で評判がよかったものの再講演の依頼なんかが、学校の先生とか、市のほうからすでにあって、そういう講座は必然的にやることになると思う。ともいってたな。

だから、今年はどの先生に声をかけましょ!? 

みたいなことにはならないわけだ。

ただそのお決まりの内容から、1つ2つくらいは例外的な講座をやると面白いのかもね?

去年はそういう試みをしてなんか反響あったみたいだから。

いいリーダーさんが去年に引き続き担当されるんで、ここはちょっとメンタル的な部分を勉強させもらおうじゃないか。

お!?これぞまさにリーダーシップじゃね!? すぐ調子にのる

 

ちなみに自分は開催通知みたいな配布文書をPCで作成する係を担当することになった。

でも自分らの学年が担当するのは9~10月だけ。

分業って楽だよねぇ。個人の負荷がまぁ少ないことw

だから、”委員になったことをあまり深刻に考えないで楽しくやりましょうね~”ってリーダーさんが話してたわ。

最初、他の方の反応を見てたけど、PCがないのか、あるけど使わないのかわからないのか、とにかく及び腰だったから、”じゃあやりましょうか?” と。

もともとひな形のファイルはあるそうだし、3人ほど持ち回って原稿のチェックをしてもらう必要があるけど知れてるよなぁ?

ちなみに学校の持ち回りは最後が教頭先生らしい。教頭先生なんて、いま誰がやってるのかもしらんがな(爆)

ついでに職員室?今年で4年目だけどいまだ一度も入ったことない。

なんだか学校探検みたいになってきたぞww

 

 

あれ???

タイトルが 一汁一菜 なのに随分脱線したわね。

まいっか

 

 

 

ということで当面は日記の更新が減るかもしれないけど元気でーす

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 『Smells Like Teen Spirit(... | トップ | 来ちゃった »