C'est la vie !

人生とは傷跡を集めるためのもの。

『精霊の守り人2 ~悲しき破壊神』 第2話

2017-01-29 22:38:32 | Drama

この回はトーサとチャグムの別れの場面で涙涙だった~

トーサの

『私は私として生きるだけのこと。船を取られては私ではありません』

『たとえ国が滅んでも、我愛する可愛い孫にはどこかで生きてもらいたい』

トーサといえば、チャグムの決心を受け止めて、ロタ港へ向かうシーンも大好きやわ~

(。>ω<。)

 

ジグロさんは本人の申告通り?登場なかったけど、このドラマはジグロがでてなくても十分見れるわ。

 

チャグムがロタ王と面会するシーン。

ロタ王の貫禄にちょっと感動~

あれは、下町でマネシマだった眼鏡の橋本さんでしょ??

舞台を見たことは一度もないけど、やっぱし舞台俳優さんってすごい!!!

もうただそこにいるだけで、王様オーラがバンバンに出る出る(笑)

 

 

 

呪術に惑わされているバルサをタンダが救う?シーンはきゅーーーーんやったし

 

 

わざわざ、写メったんかいっ

 

やっぱしタンダは癒しやわっ

 

 

 

アスラとバルサがお話しするシーンも癒される

梨央ちゃんの声が好きだわ。思えば、『八重の桜』でチビ八重ちゃんが出てくるシーンはほとんどツボでよく涙を流して見ていたもんだ(笑)

アスラを抱きしめるバルサは、シーズン1でチャグムを抱きしめていた時よりも、なんだかマザー度が上がったように感じるのは気のせいか?

 

 

 

 

 

それにしても、このドラマの衣装とかセットはホントにとんでもないくらいの凝りようだわ。

シハナからアスラを取り返して、荒野へ逃げたバルサたちが世話になった民族?の衣装なんかも、ホントにどっかの民族から借りてきたかのよう?

いやいや、どっかの民族のとこに行って、ドラマ撮らせてもらったんじゃないのw

くらいにリアルやったで!?

 

 

原作を読んでいた時は、ここらへんの話だと、ジグロさんさ~っぱり出てこないし、

時々 ぼーーーー 

って読んでいた部分も正直あったんだわ。

けど、こうやって映像化されたことによって文字だけでは想像できなかった町の雰囲気や人々の生活がよくわかるようになっていいじゃないか

 

 

 

ということで、来週もジグロなしだけど(泣)、ドラマは楽しみ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« アセトアルデヒド残留 | トップ | Nobody's perfect. »