C'est la vie !

泣いても笑っても人生は一度きり。

アンテルーム 京都の写真展

2017-07-16 17:45:15 | David Bowie★

明日までの展示で、実は半分諦めていたんだけど、
今日の午後なら行ってきてええで。
と父ちゃんからOKがでたので行ってきた。


先日、伊勢丹に展示されていた写真は撮影NGだったが、今回はOKだったのであたしのツボに入ったジギーの写真は撮り収めてきた。

素敵な空間だったのに、なんと入場無料(°д°)


ありがたや~ m(_ _)m

 

 

 

 

伊勢丹の展示のイメージが強かったので、中に入ったら想像以上に奥行きが深くてびっくり。

 

 

 

ジュラルミンケース?風のテーブルかね?斬新やわ~(笑)

 

 

喫茶コーナーみたいな場所ではミック・ロックさんとボウイのフォトセッションの動画が流れていた。

 

 

このボウイさんは50代かな

 

 

あとは展示された写真の中で私が好きなもの。

 

 

ねんね💤

 

 

 

黒いから背景が映り込んでしまっているが、この眼が好き。

 

 

裸だから好きというわけじゃないよ~

この表情が好きなのだ。

 

そして…

 

 

ジギーのメイクをしていないボウイさん?

 

 

 

あばら見えてますけど、存在感あるよね~ww

 

 

この眼も好きでしゅ。

 

 

この眼も。

 

 

 

 

見に行けてホンマによかったわ。

たみちゃんが「見に行った?」って聞いてくれたおかげよw

 

で、見終わってからそのたみちゃんと四条で待ち合わせて、茶店でお茶しながら色々喋って~

帰り際に

せっかくの宵山だし、鉾でも見に行く?

って言われてみてきた。

 

大丸の外に出たら通り雨がじゃんじゃん降っていたんだけど、毎年祇園祭の時は雨が降るらしい。

 

一番先頭の長刀鉾というのを拝んできたわ。

 

 

 

この状態の時、お金を払ったら男性は鉾に乗れるらしい( ゚Д゚)

道を渡り鉾の横も通ってみた。

 

 

アーケード沿いの店舗?の2階から鉾にむけてこのような搭乗口(?)が設けられていて、ここから鉾に乗り込めるらしい。男性だけがw

 

 

 

車輪がでかい!

 

 

いうことで、3時間の京都出張であったが、たみちゃんのおかげで実に密度の濃いぃ体験ができましたとさ

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« セトリ再現 | トップ | 『You are teaching a fish t... »