毎日ワクワク

時々更新

趣味・その1・日本舞踊に魅せられて

2017-05-14 15:56:28 | 日記
私が最初に日本舞踊に魅せられたのは、小学校2年生の時であったことを、今も鮮明に覚えています。

近くの神社で、近所のお稽古場の同年代の女の子が、
本衣装をつけて踊っている姿に、羨ましく憧れたものでした。
当然親にせがんだのですが、他のお稽古事も習っていたので、許してはもらえませんでした。

その後、社会に出て働くようになってから、
日舞の師匠の門を叩くことになり、長年の夢が叶ったという訳です。

それから年月が流れ、流派の中の重鎮である師匠のもと、
名取にまでさせていただき、多くの舞台にも出演、色々な役も体験しました。

人には変装願望もあるようで、色々な役回りが楽しみであったり、
長唄・清元・大和楽・常磐津など、曲奏の異なるそれぞれに合った振り付けが、
習う側にとっては、とても励みとなり、また三味線・鼓・お琴など、
古式ゆかしい音色に合わせ、色々な小物も踊り全体にメリハリを付けてくれました。

そして現在に至っていますが、日舞のお稽古に 一番嬉しく思っている事は、
体力・気力、そして記憶力が磨かれるという事実なのです。
体を動かして、汗を流し、楽しく頑張ろうと前向きな気持ちになり、
そして色々な振りを覚えるためとても頭を使うことです。
ボケ防止にも繋がっていくことでしょう。

そんな魅力に取りつかれて、これからも当分続けていきたいと願っている趣味になっています。

line テクニック
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知らなかった節分の歴史 | トップ | 砂漠の宝石・ハオルシアの盗難 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。